花ファッショントレンドとは?

NFDは2007年度に「花ファッション委員会」を立ち上げました。
花ファッション委員会では、「フラワーデザインはトレンド性を重視した花のファッションである」というコンセプトをもとに、「花ファッショントレンド」を年に2回(春夏トレンド・秋冬トレンド)を発表しています。 日本ファッション協会・日本花き卸売市場協会・全国花材流通協会・日本生花通信配達協会からの外部委員を招き、関連業界からの情報や、海外のデザインやカラーの流行などを、いち早くキャッチすることに努め、 フラワーデザインに反映させやすいようにテーマやカラーのトレンドを決めています。 その中でも、カラーは、インターカラー(国際流行色委員会)が2年先のカラーを提案している情報を取り入れ、花のもっている色、デザインに使いやすい色をトレンドカラーに決めています。

毎年、ファッション業界の代表的なトレンドコンセプトが発表されています。
それはあらゆるジャンルに影響を及ぼしていますが、花ファッショントレンドは花の持つオリジナリティーを大切にしながら、
他のジャンルとの協調性を保っていきたいと考えています。
花の関連業界に、NFDの花トレンドが新しい活気を呼び起こすことが「花ファッション委員会」の願いです。

花ファッショントレンド新着情報

花ファッショントレンド通信

これまでのファッショントレンド