お問い合わせ先

氏名
廣田 弘美
E-mail
mailhiromi421012@yahoo.co.jp
電話
090-8247-9235090-8247-9235

イベント一覧

  • 開催期間
  • 支部名
  • イベント/会場
  • 参加費
  • 講師
  • 2019/10/27
  • 山口県支部
  • 花と遊ぼう!!
    やまぐちフラワーランド(柳井市)
  • -
  • 2019/07/07
  • 山口県支部
  • 支部講習会
    山口県セミナーパーク
  • -
  • 長谷川 栄作
  • 2019/05/19
  • 山口県支部
  • 平成30年度 山口県支部総会
    山口県セミナーパーク(山口市)
  • -
  • 2019/05/19
  • 山口県支部
  • 平成30年度 山口県支部総会(付帯事業)
    山口県セミナーパーク(山口市)
  • -
  • 小松 弘典

イベントレポート

花と遊ぼう!!
開催日:2019年10月27日

やまぐちフラワーランド(柳井市)において、「花と遊ぼう!!」が開催されました。ハロウィンをテーマにしたアレンジメントでは、箱型の器に思い思いの顔をつくり、県ブランドの花“プチソレイユ(百合)”などの花をアレンジしていきます。花好きなご夫婦やカップル、さまざまな年代の親子など、たくさんの人が参加し、楽しんでいました。
また、インスタ映えを目的とした装飾コーナーでは、たくさんの県産バラを使ってハート型に装飾しました。完成した作品の前で、友達同士や子供たちが写真撮影をしたり、とてもにぎやかな会場でした。
記/長澄真由美

支部講習会
開催日:2019年07月07日

山口県セミナーパーク(山口市)において、長谷川栄作本部講師を迎え、「夏の情景~花のオブジェ的アレンジメント」をテーマとした講習会を行いました。円弧にカットされたスタイロフォームの一部に吸水性スポンジをセットし、全面を樹脂粘土でコーティングすることで重厚な質感を演出します。宙に浮かぶように木のベースに固定してオブジェ的な土台を作り、ロマンティックな星物語を愉しむように花々や折り紙などの資材で幻想的な天の川をイメージしてアレンジメントを制作しました。手頃な材料を使った意外性のある作品作りについて熱心にレクチャーされ、学びの多い充実したひと時を過ごしました。
記/池田真澄

平成30年度 山口県支部総会(付帯事業)
開催日:2019年05月19日

山口県セミナーパーク(山口市)に於いて、支部総会及び付帯事業を開催。総会は滞りなく予算・決算の報告と、審議事項の承認がされました。本部出向役員の井野口守政常任理事より、本部施策等について詳しい説明がありました。
付帯事業では小松弘典本部講師を迎え、「緑風の音色」というテーマでミニデモンストレーションと講習会を行いました。ドウダンツツジを編み込むことで出来た複雑な線とフトイのシンプルな線との対比で生まれた緑のフレーム。その空間に花材の動きをプラスして爽やかな風のささやきを感じさせる作品を作り上げました。講師自ら会場周辺で採取した植物も作品に取り込まれ、自然を愉しむ優しさに包まれた講習会になりました。最後まで丁寧な指導により、心地よい学びの時間を過ごしました。
記/池田真澄

花とふれあいin山口ゆめ花博
開催日:2018年10月08日

山口きらら博記念公園で開催中の山口ゆめ花博に於いて「NFDフラワーデザイン体験レッスン」を行いました。当日は一青窈さんによるライブもあり、来場者数は五万人。講習会会場にも早くから行列が出来ました。網目状のぺーパーマットをベースにカラー吸水性フォームをセットし、ハンドルを付けてバスケットタイプのアレンジメントを制作。山口県オリジナルの百合であるプチソレイユや地元産の花材を豊富に使い、県内ブランドの植物に触れてもらう事も出来ました。作品が仕上がると同時にカメラに収める方が多く、満足感に溢れた笑顔がとても印象的でした。支部としても県を挙げての大きなイベントに参加することができ、大変貴重な経験となりました。
記/池田真澄

平成29年度 山口県支部総会(付帯事業)
開催日:2018年05月27日

山口県セミナーパーク(山口市)に於いて、平成29年度 山口県支部総会及び付帯事業を開催しました。支部総会では本部施策説明のDVD視聴後、本部出向役員の小山光子副理事長より詳しい説明がありました。
付帯事業では、阿部喜恵本部講師を迎え、「アーティフィシャルフラワーで作る壁飾り」をテーマに講習会を行いました。アーティフィシャルフラワーの特徴を生かし、季節を先取りした涼しげな壁飾りを制作しました。花の配置や向きを大切にし、曲げる、絡めるなど立体的で動きのある美しい作品になるよう丁寧なレクチャーがあり、楽しく充実したひと時を過ごしました。
記/橋口恭子