お問い合わせ先

氏名
笠 みき
E-mail
mail09074563395@docomo.ne.jp
電話
090-7456-3395090-7456-3395

イベント一覧

  • 開催期間
  • 支部名
  • イベント/会場
  • 参加費
  • 講師
  • 2020/01/26
  • 佐賀県支部
  • 佐賀県支部設立40周年記念事業
    佐賀市文化会館
  • -
  • 伊東 慶直
  • 2019/12/09
  • 佐賀県支部
  • フラワーデザインに親しむ
    佐賀県立高志館高校(佐賀市)
  • -
  • 2019/06/02
  • 佐賀県支部
  • 平成30年度 佐賀県支部総会
    佐賀市文化会館 3階大会議室
  • -
  • 2019/06/02
  • 佐賀県支部
  • 平成30年度 佐賀県支部総会(付帯事業)
    佐賀市文化会館 3階大会議室
  • -
  • 岡 桂子

イベントレポート

佐賀県支部設立40周年記念事業
開催日:2020年01月26日

佐賀市文化会館にて伊藤慶直本部講師を迎え、佐賀県支部設立40周年記念事業を開催しました。デモンストレーションでは、クレセントやトライアンギュラーといったクラシックなデザインを、今の感覚にあったモダンなデザインに仕上げるなど、興味深い7作品が披露されました。また、長年会員として活動されてきた人へのインタビューなどもあり、なごやかな雰囲気の中、終了しました。支部委員がお土産として制作したミニブーケも好評でした。
記/重冨美佐子

フラワーデザインに親しむ
開催日:2019年12月09日

佐賀県立高志館高校(佐賀市)において、園芸科学科の生徒を対象とした、クリスマスリース作りの講習会を開催しました。数種類のコニファーを束ね、リースの土台を作り、数々の木の実と最後にリボンを飾って完成。教室の中はコニファーの香りに包まれての作業になりました。日頃フラワーデザインも勉強しているものの、リース作りは初めてということでした。多くの支部会員がスタッフとして参加者ひとりひとりに丁寧な指導をすることができました。完成した作品を見て、満足げな笑顔を浮かべていたことが印象的でした。
記/重冨美佐子

平成30年度 佐賀県支部総会(付帯事業)
開催日:2019年06月02日

佐賀市文化会館(佐賀市)において、平成30年度佐賀県支部総会及び付帯事業を開催しました。総会では、予算・決算の報告と審議事項の承認がされ、本部出向役員の的場ゆかり常任理事より本部施策の説明がありました。今回は、支部委員改選が行われたことにより、新支部委員の紹介がされました。
付帯事業では、岡桂子名誉本部講師を迎え、イギリス産業革命後のロマンチックエイジに思いを馳せながらアレンジメントを制作しました。レース使いや優しい色合いの花々に加え、講師の人柄も相まって、会場はエレガントな雰囲気に包まれました。
記/重冨美佐子

秋期講習会
開催日:2018年10月21日

佐賀市文化会館会議室において、髙橋由美名誉本部講師を迎え「フローラルアクセサリー」をテーマに秋期講習会を開催しました。フローラルアクセサリーの定義や成り立ちなどをわかりやすく説明されたあと、チョーカーを制作しました。アルミワイヤーで土台を作る細かい作業に悪戦苦闘しながらも、思い思いに花材を接着していき、それぞれのチョーカーが出来上がりました。繊細可憐なチョーカーやコサージなどの講師の参考作品も披露され、今後の制作意欲を掻き立てる、刺激を受けた講習会となりました。
記/重冨美佐子

フラワーデザインに親しむ
開催日:2018年10月15日

佐賀県立唐津南高等学校(唐津市)を訪問し、講習会を行いました。「アーテフィシャルフラワーを使った壁飾り」を、支部会員の指導のもと、生活教養科の生徒33名が制作しました。見本を参考にしながら、ワイヤー入りネットをそれぞれが思い思いに形づくり、他に同じもののない33通りの作品ができました。出来上がった作品は、11月に行われる同校の文化祭で展示されるとのことです。また、日頃教える機会の少ない支部会員もおりましたが、ここが腕の見せ所と熱心に指導していました。若い高校生に、エネルギーをもらった一日でした。
記/重冨美佐子

平成29年度 佐賀県支部総会(付帯事業)
開催日:2018年06月10日

佐賀県教育会館(佐賀市)において、平成29年度佐賀県支部総会及び付帯事業を開催しました。支部総会では、河合透理事長を本部出向役員として迎え、本部施策のDVD視聴後、詳しい説明がありました。休憩をはさみ、午後からの付帯事業では伊東慶直本部講師を迎え、「融合させる」をテーマとしたアレンジメント講習会を開催しました。生花に加え、アーティフィシャルとプリントペーパーのバラを使い、NFDの構成理論で習得した形をもとに、思い思いの作品を制作しました。受講者の作品が完成すると、会場はピンクのバラに囲まれ、まるでバラ園のようにエレガントな空気に包まれました。
記/重冨美佐子

follow us