お問い合わせ先

氏名
大分県支部
E-mail
mailnfd.oita@docomo.ne.jp
電話
070-3080-3306070-3080-3306

イベント一覧

  • 開催期間
  • 支部名
  • イベント/会場
  • 参加費
  • 講師
  • 2021/11/13
  • 大分県支部
  • 【中止】第51回大分県技能祭 技能コンクール
    J:COM ホルトホール大分(大分市)
  • 5000円
  • 2021/04/25
  • 大分県支部
  • 令和3年 大分県支部総会
    トキハ会館(大分市)
  • -
  • 2021/04/25
  • 大分県支部
  • 令和3年 大分県支部総会(付帯事業)
    トキハ会館(大分市)
  • -
  • 長谷川 栄作
  • 2021/01/16~
    2021/01/17
  • 大分県支部
  • 大分フラワーフェスティバル冬
    iichiko総合文化センター(大分市) 1階 アトリウムプラザ
  • -
  • 2020/11/22
  • 大分県支部
  • 第50回大分県技能祭 技能コンクール
    J:COM ホルトホール大分(大分市)
  • -
  • 2020/09/12
  • 大分県支部
  • 【中止】秋の講習会
    トキハ会館(大分市)
  • -
  • 長谷川 栄作
  • 2020/04/25
  • 大分県支部
  • 【中止】令和2年 大分県支部報告会(付帯事業)
    トキハ会館(大分市)
  • -
  • 長谷川 栄作
  • 2020/04/25
  • 大分県支部
  • 【中止】令和2年 大分県支部報告会
    トキハ会館(大分市)
  • -
  • 2020/02/02
  • 大分県支部
  • バスツアー福岡
    福岡市植物園、ソラリアプラザ(福岡市)
  • -
  • 2019/11/10
  • 大分県支部
  • 第49回大分県技能祭 技能コンクール
    J:COM ホルトホール大分(大分市)
  • -
  • 2019/04/21
  • 大分県支部
  • 平成30年度 大分県支部総会
    トキハ会館(大分市) つばきの間
  • -
  • 2019/04/21
  • 大分県支部
  • 平成30年度 大分県支部総会(付帯事業)
    トキハ会館(大分市) つばきの間
  • -
  • 竹村 結花

イベントレポート

大分フラワーフェスティバル冬
開催日:2021年01月15日~2021年01月16日

iichiko総合文化センター(大分市)アトリウムプラザにおいて、新型コロナウイルス感染症拡大防止のための対策を十分に行い、「第23回フラワーデザイン展」を開催しました。NFD会員のカテゴリーは「プティデザイン」に限定。限られた小さな空間の中にも、花の魅力を十分に活かした作品が多数出展され、訪れた多くの人の目を楽しませていました。コロナ禍で心身ともになかなか休まらない中、花がもつ様々な効果に癒やされる作品展となりました。
記/安部いずみ

平成30年度 大分県支部総会(付帯事業)
開催日:2019年04月20日

トキハ会館(大分市)にて、平成30年度支部総会及び付帯事業を開催しました。総会では事業・決算報告後、新年度の役員選出・選任が行われ、承認されました。また、本部出向役員の西村常任理事より、本部の各部・委員会からの報告が詳しく説明されました。
付帯事業では竹村結花本部講師を迎え、『ネオノスタルジー~懐かしさからの創造~』をテーマに2019花ファッショントレンドを取り入れた作品が披露され、参加者はメモを取りながら真剣に見入っていました。また、先に行われたフラワージャパンカップや花ファッションデザインチームの話などとても興味深い内容でした。
新元号になり、役員も新しくなりました。皆さんと一緒に充実した活動が行える支部にしていきたいと思います。
記/安部いずみ

平成29年度 大分県支部総会(付帯事業)
開催日:2018年04月21日

トキハ会館(大分市)にて、本部出向役員の的場ゆかり常任理事を迎え、平成29年度 大分県支部総会及び付帯事業を開催しました。支部総会では、事業・決算報告後に本部施策のDVDを視聴し、的場常任理事より詳しい説明がありました。また、度重なる大分での災害に対してお見舞いの言葉がありました。付帯事業では、石川すみえ本部講師を迎え、デモンストレーションを開催。「花あそび」をテーマに花ファッショントレンドの色などを取り入れた作品が披露され、遊び心を取り入れた作品に、参加者もメモを取りながら真剣に見入っていました。秋に大分県で行われる、国民文化祭での作品展に向けて、ヒントとなるものを沢山得ることが出来る良い機会となりました。
記/安部いずみ

follow us