アルフォンス・ミュシャ、ルネ・ラリック作品とNFDのフラワーデザインがコラボレーション

「堺 アルフォンス・ミュシャ没後 80 年記念 特別展 アール・ヌーヴォーの花園ミュシャとラリック 花々と植物のかたち」
が、堺 アルフォンス・ミュシャ館と箱根ラリック美術館の主催で共同開催されます。

このイベントでNFDが協力し、NFDのデザイナーたちがアルフォンス・ミュシャ、ルネ・ラリックの作品からイメージしたアーティフィシャルフラワー作品10作品を展示します。

コラボ展示の他にも、ミュシャがパリで制作した代表的な装飾パネルを中心に、同時代に活躍したルネ・ラリックのジュエリーやガラス工芸など約130点が展示されます。

また、会期中にNFD公認校によるワークショップも実施いたします。(別途参加費・要事前申し込み)

NFD正会員の会員証の提示で観覧料が通常一般500円のところ400円となります。
ぜひ、この機会にミュシャとラリック作品とNFDのコラボレーションをご覧ください。

リーフレットダウンロード

開催概要

会 期: 2019年7月6日(土)~10月14日(月・祝)
     9:30~17:15(入館は16:30まで)※休館日は下記よりご確認ください

場 所: 堺 アルフォンス・ミュシャ館(堺市立文化館)  JR阪和線 堺市駅すぐ
     https://mucha.sakai-bunshin.com
     〒590-0014 大阪府堺市堺区田出井町1-2-200 ベルマージュ堺弐番館2F

観覧料: 一般 500円 → 400円 ※NFD正会員証提示で割引(他の割引との併用はできません)