全国障害者スポーツ大会~毎年3,000人の笑顔に花を添えています~

障害のある選手が競技を通じてスポーツの楽しさを体験するとともに、国民の障害に対する理解を深め、障害者の社会参加の推進に寄与することを目的とした、障害者スポーツの祭典です。
2001年から開催され、NFDでは、第4回大会からヴィクトリーブーケをプレゼントしています。
丸3日間をかけて、のべ300人によってつくられるヴィクトリーブーケは3,000個。その制作風景は、まるで工場のラインで商品を生産しているかのような姿です。 参加者のその歓びに、笑顔に、涙に、花を添えたい。そんな想いと情熱が一つひとつの花束に込められています。

活動実績