全国障害者スポーツ大会~毎年3,000人の笑顔に花を添えています~

障害のある選手が競技を通じてスポーツの楽しさを体験するとともに、国民の障害に対する理解を深め、障害者の社会参加の推進に寄与することを目的とした、障害者スポーツの祭典です。
2001年から開催され、NFDでは、第4回大会からヴィクトリーブーケをプレゼントしています。
丸3日間をかけて、のべ300人によってつくられるヴィクトリーブーケは3,000個。その制作風景は、まるで工場のラインで商品を生産しているかのような姿です。 参加者のその歓びに、笑顔に、涙に、花を添えたい。そんな想いと情熱が一つひとつの花束に込められています。

第19回全国障害者スポーツ大会「いきいき茨城ゆめ大会」花束制作中止のご報告

10月11日(金)~13日(日)に実施を予定していた全国障害者スポーツ大会「いきいき茨城ゆめ大会」花束制作は、各地で記録的な大雨や暴風があった台風19号の影響で、大会自体が開催中止になったことにより、残念ながら中止となりました。

参加予定のボランティアの皆さまには大変ご迷惑をお掛けしたことをお詫びいたしますとともに、急なご連絡にもかかわらず温かいお言葉を頂戴したことを心より御礼申し上げます。
各地で傷跡を残した台風の被害はいまだ癒えておりません。被害に遭われた皆さまには、謹んでお見舞いいたしますとともに、一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。

来年の全国障害者スポーツ大会は鹿児島県で行われます。近隣の皆さまのご参加を心よりお待ち申し上げます。

活動実績