「花の宅配便事業」について

公益社団法人日本フラワーデザイナー協会では、平成26年度より盲学校の生徒の皆さまに花にふれて、鑑賞していただく事業「花の宅配便事業」を開始しました。

目的

盲学校の子供たちに多くの花を知っていただき、花の世界への興味を広げていただくサポートをします。

内容

ご希望いただいた全国の盲学校様にお花を届けいたします。それを生徒の皆さんに見て、触って、鑑賞していただいたり、理科の学習に使っていただいたりします。
お花の用途やお届けの時期は、各盲学校様のご希望に沿って対応いたします。
お花の種類、使用方法、切り花の調整、お花の説明、体験レッスン等のご相談も承ります。

担当

花の提供と配送のご協力については、「一般社団法人日本花き卸売市場協会」の会員の皆さまにご担当いただきます。
花の水揚げ、調整、説明等を公益社団法人日本フラワーデザイナー協会のボランティアスタッフが担当いたします。
盲学校担当者様との調整、ご相談は、公益社団法人日本フラワーデザイナー協会が担当いたします。

ご協賛

一般社団法人日本花き卸売市場協会
松村工芸株式会社
株式会社クレイ
株式会社東京堂

「花の宅配便事業」概要図

活動実績