NFD花の日を制定しました

NFDが設立総会を行った12月10日を記念日(日本記念日協会に登録済)とし、その日を中心に全国のNFD会員が花に対する心をそれぞれ作品に託して、社会貢献活動を行う日として制定しました。全国のフラワーデザイナーが、近くの施設などに小さなアレンジや花束をお贈りしたり、全国のさまざまな場所で12月10日を楽しみに思ってもらえるような、そんな日になることを願っています。

NFDは創立50周年を迎え「NFD花の日」を制定し、記念としてメッセージカードを製作しています。

このメッセージカードを社会貢献活動を行う際に、作品やお花に添えるなどし、活動を広げることを目的としています。

初めてアレンジメントをつくった時、初めて花束をつくった時の喜びを改めて思い出しながら、心を込めてお花を届けてみませんか。

2019年12月10日の花の日には、皆さまの想いが込められた花が介護施設や福祉施設などに届けられ、多くの人々に花の魅力が伝えられました。

お寄せいただいた写真とエピソードを一部ご紹介します。

~ 花を贈られた皆さまからのエピソード ~

・毎年恒例になってきた「NFD花の日」。今年も養護老人ホームに行ってきました。どの施設も、みなさんがとても楽しみにしているそうで、大変うれしく思いました。

・重い病で入院中の生徒が病院内で学ぶ院内学級に心ばかりのアレンジメントやリースなどを毎年お届けしています。体調が思わしくない人や風邪が流行する時季のため、宅配便を利用し、昨年の生徒たちが退院して元気になっていることを切に願いながらお届けしています。今年も心温まるお礼の手紙が届きました。

・NFD「花の日」を広く一般の方々に知っていただくため、より多くの方の目に触れる場所として、近隣にある人気の医療機関に飾らせていただきました。コニファーを使ったツリーや綺麗な彩りのアレンジメントにみなさん大変驚かれたようで、担当者からとても喜ばれました。日常に花を飾る習慣が少なくなっている今、待合室でふと目したアレンジメントから花への関心をもっていただければ嬉しいです。

・歯医者の待合室には幅広い年代の患者さまに癒しを感じていただけるよう淡いカラーの作品を、カフェの入口にはこれからの季節に長く楽しめるように寒さに強い植物を使用。レストランには、食事の妨げにならないよう香りがなく、視覚でも楽しんで頂けるようハーバリウムアレンジで客席を彩りました。NFD花の日を機に、多くの方に花を身近に感じていただき大変嬉しく思っています。

・~Xmas・花の日♪~「クリスマス☆タペストリー」にNFD花の日のカードを添えて、皆さんにお届けしました。参加したメンバーは、各地の災害で森の木々の被害状況に思いを寄せながら、モミの枝に木の実やオーナメントなどを取り付け、「これを見た方々が笑顔で楽しい時間を過ごせますように!」と、心をこめて制作しました。

・高齢者の方々の通うケアサポートセンターに、講師やボランティアの方々と制作したクリスマスアレンジメントと正月アレンジメントをプレゼントしました。毎年、癒しになると大好評だそうで、皆さまとても喜んでくださいました。

・昨年に引き続き、近隣の介護施設や保育施設など各種施設5か所にクリスマスのアレンジメントをお届けし、大変喜ばれました。

・「花の宅配便事業」や「花の日」でも伺った学校に、今年はクリスマスのアレンジメントとリースを届けました。やや大人っぽい抑えた色合いのプリザーブドのクリスマスグリーンの香りが楽しめる作品で、教員の皆さまも大変喜ばれました。

・森の中に横たわった木などを想像しながら「森の中のクリスマス」をイメージして制作し、老人福祉施設に贈りました。ゴールドのオーナメントを飾ったアレンジは皆さんが集まるお部屋に飾ってくださり、パッとお部屋が明るくなりました、というコメントをいただきました。今年の「花の日」が色々な方に“癒し”をプレゼントでき、こんなに嬉しいことはありません。

・視聴覚特別支援学校や近隣の保育園にクリスマスリースを贈りました。当スクールの前の歩道は保育園児のお散歩コースとなっており、スクールのウインドーディスプレーのサンタクロースも楽しんでもらえていました。贈ったリースはその日のうちに保育園の入り口に飾ってくださっていました。

・ケアハウスなどへスワッグとアレンジメントを贈りました。後日、お礼のお電話をいただきました。

お問い合わせ・お申し込み

ご希望の方は 1.会員No. 2.氏名 3.使用内容 4.必要枚数 を明記し、「NFD花の日カード」係までお知らせください。
担当:山越

お問合せはこちら

活動実績