三重県支部(バックナンバー)

過去の支部活動レポート

平成29年度 三重県支部総会(付帯事業)

2018/06/10
三重県総合文化センター(津市)にて、平成29年度三重県支部総会及び付帯事業を開催しました。支部総会では、本部施策DVDの視聴後、本部出向役員の井野口守政常任理事より詳しい説明がありました。
付帯事業では、広田由美本部講師を迎え、「ウォールデコレーション」をテーマに、マクラメ編みを使った「タペストリー」と「ブーケ」のデモンストレーションを行いました。その後、マクラメ編みと夏らしい涼しげなウォールデコレーション(壁をデコレーションする)の実習を行いました。マクラメ編みを初めて作る方から、昔作った経験のある方まで、とても熱心に、かつ楽しんで制作していました。一つ一つ表情が違うマクラメ編みにベルテッセンやリキュウソウをアレンジし、涼しげな作品が完成。参加者同士が笑顔で披露し合う姿が印象的でした。新しいアレンジメントを体験し、とても勉強になる講習会になりました。
記/山口千穂
平成29年度 三重県支部総会(付帯事業)

第24回みえ県民文化総合フェスティバル

2018/05/27
三重県総合文化センター(津市)で第24回みえ県民文化祭が開かれました。三重県支部では「わくわく文化体験」として、大ホール前ロビーで 三重県産のバラを使ったフラワーアレンジメント講習会を開催しました。色とりどりのバラとカーネーションを自分で選び、エミール、トクサ、ソケイと一緒にケーキトレイをコンポート(器)にしてパラレル風アレンジにチャレンジしてもらい、自由で素敵な作品が完成しました。
「せっかく来たんだから、お花をやらせてもらったら」とお孫さんにすすめてもらったり、「アレンジメントを教えていただいたので、これからも家でいけてみます」「久しぶりですごく楽しかったです」との声があり、会場は花の香りと笑顔と満足感に包まれました。
記/原田ちづ
第24回みえ県民文化総合フェスティバル