愛知県支部(バックナンバー)

過去の支部活動レポート

平成29年度 愛知県支部総会(付帯事業)

2018/06/02
愛知県産業労働センター ウインクあいち(名古屋市)大ホールにて、平成29年度愛知県支部総会及び付帯事業を開催しました。本部施策のDVD視聴後、本部出向役員の内山友樹副理事長より詳しい説明がありました。
続いて付帯事業では、宮迫真芳本部講師による「~ボーダーレス~」をテーマとしたデモンストレーションが行われ、生花、造花、いけばな、フラワーデザインのさまざまなボーダーを取り払った10作品が披露されました。
記/齋藤景子

花育プロジェクト(4~7月)

2018/05/10 〜 2018/06/20
5月10日(木)、田原市立泉小学校にてアレンジメント教室を行いました。
カーネーション・マム・カスミソウなどの花材にグズマニアをプラスし、豪華なアレンジメントを制作しました。子どもたちは元気いっぱいに取り組んでいました。
5月29日(火)、田原市立福江小学校では2年生の学年集会で、児童と保護者がそれぞれフラワーアレンジメントを体験しました。
オレンジ色のガーベラや黄色いマムで、目にも鮮やかなビタミンカラーのアレンジメントが仕上がりました。
6月20日(水)、田原市立赤羽根小学校では3年生24名が理科室に集まり、アレンジメントを制作しました。
ガーベラ・ピンポンマム・スプレーマム・レザーファンで作ったアレンジメントに、リボンとメッセージカードを添えて、可愛い作品が仕上がりました。
記/齋藤景子

会場装飾(4~7月)

2018/04/01 〜 2018/07/31
4月1日(日)~7日(土)、豊橋駅コンコース(豊橋市)にて、380本ものデルフィニウムで爽やかさを演出しつつ、ピンクレース・コデマリで柔らかな春の雰囲気が感じられる装飾を制作しました。
通りがかる人々が足をとめて写真を撮ったり、装飾している際にも話しかけてくれました。暖かい日が続き、花の状態が心配されましたが、最後の日まできれいに咲き続け、コンコースを彩りました。
記/岩田優子
会場装飾(4~7月)