山形県支部(バックナンバー)

過去の支部活動レポート

バラフェスティバル2017インむらやま

2017/09/16 〜 2017/09/18
甑葉プラザ(村山市)にて『バラを使ったフラワーデザインコンテスト』を開催しました。コンテストは、アレンジメント・ブーケ・花束の3部門に分かれ、計23作品が出品されました。参加者は、自分の作品のイメージに合うバラを事前に手配し、そのバラの魅力を最大限にいかす素晴らしい作品に仕上げていました。初日は、寛仁親王妃信子さまもご来場になり、バラの香りを楽しまれたり、出展された作品を1つ1つじっくりご鑑賞になりました。約3,000本のバラに囲まれた、素敵な3日間でした。
記/八矢美紀

ミニ盆栽講習会

2017/08/27
山形市市民活動支援センターにて、チェリーガーデン野草庵の大泉國雄講師を迎え、『石付きミニ盆栽』講習会を開催しました。まずは、ケト土・赤玉土・バーク堆肥を指定された分量で袋に入れ手で揉みます。しばらくすると粘りが出てくるので、その土を使い、中央部分がくり抜かれた直径30cm程の軽石鉢に、山モミジ2本と八重山野バラ1本をバランスよく配置していきました。最後は砂ゴケで土の表面が隠れるよう重ねていき、苔の美しさが映える石付き盆栽が完成しました。思っていたよりも手軽に、見栄えよく完成出来たことに、受講者はとても喜んでいました。
記/八矢美紀

平成28年度 山形県支部総会(付帯事業)

2017/06/04
山形国際交流プラザ「山形ビッグウィング」(山形市)にて、平成28年度山形県支部総会及び付帯事業を開催しました。総会では、西村好正副理事長より平成28年度の報告ならびに平成29年度の本部施策についての説明がありました。
付帯事業では、越水清江名誉本部講師を迎え、花と異素材の対比を楽しむ講習会「中央と周辺のアレンジメント」を開催しました。中央部分は、プラスチック板に金紙と銀紙を貼り、周辺にはかわいらしい花やラベンダーなどで初夏らしい涼しげなデザインで制作しました。講師が、一本一本お花の向きを見て、こっちかな、それとも…と挿していく姿が参考になり、参加者も風が通るような爽やかな作品に仕上がりました。
記/佐藤真由美
平成28年度 山形県支部総会(付帯事業)