徳島県支部(バックナンバー)

過去の支部活動レポート

研修旅行

2017/06/25
大阪舞洲ゆり園とホテル・ロッジ舞洲あじさい展(大阪市)への研修バス旅行を開催しました。あいにくの雨模様でしたが、大阪湾を望むゆり園のロケーションは、海や空の青とゆりの花々250万輪とのコントラストが色鮮やかで圧巻の風景でした。散策中、参加者の皆さんは、写真の構図を考えたり、花の持つパワーに癒されたりと、それぞれ楽しんでいる様子でした。あじさい展では、アプローチ沿いに咲いたあじさいの花々が雨に打たれてより一層魅力を増し、「舞洲ブルー」をコンセプトとした水彩画のように滑らかな色のグラデーションが、見る人の目を楽しませてくれました。また、 個性的な新品種も多く、「おはよう」などのネーミングも参加者の関心を引いていました。目に映る新鮮な美しさが心に響き、感激を胸に帰路へとつきました。
記/山蔭真紀
研修旅行

平成28年度 徳島県支部総会(付帯事業)

2017/05/28
アスティとくしま(徳島市)にて、平成28年度徳島県支部総会及び付帯事業を開催しました。本部施策DVDを視聴後、本部出向理事の西村好正副理事長より、各事業の活動目的や今後におけるビジョンについて詳しい説明がありました。付帯事業では、宮崎幸代本部講師によるデモンストレーション、「夏から連想するフラワーデザイン」をテーマに10点の作品が披露されました。瑞々しいトマトとワイングラスが整然と並べられた構成に、スダチの白く小さな花や葉、香り立つハーブを組み合わせたデザインなど、夏の輝きをイメージさせる心躍る楽しいデザインに魅せられた時間でした。「作品づくりは、いつも試みの繰り返しです。」との講師の言葉に、参加者は、フラワーデザインに対する情熱など多くの刺激を受け、個々のモチベーション向上に繋がったことと思います。
記/山蔭真紀
平成28年度 徳島県支部総会(付帯事業)