富山県支部(バックナンバー)

過去の支部活動レポート

和紙講習会

2016/09/04
白山麓の自然に囲まれたものづくりの里「吉野工芸の里」を拠点に活躍されている和紙造形作家 山浦定雄先生にご指導いただき、和紙講習会を行いました。午前中は和紙の歴史・原材料・和紙になるまでの工程の詳しい講義があり、実際に自分で使う材料を作りました。午後からは和紙造形の土台作りで、ミツマタとレース糸を使い形を作り、いよいよ紙すきです。いつも使っているミツマタの表情ががらりと変わり今までにない形になり、これにどんな花を入れて仕上げるか楽しみな作品となりました。今回は、先生の工房までバスの移動で、小旅行気分も味わい、楽しい講習会でした。
記/村上佳美
和紙講習会

アクセサリー制作体験会

2016/07/23
高岡鋳物発祥の地である高岡市金屋町にて、その地場産錫(すず)を使い、オリジナルアクセサリー作りを大寺幸八郎商店で行いました。石畳と格子造りの家々が軒を並べる風情ある一角に工房はありました。参加者は各々思い描くデザインになるように、10cm程の錫を圧延機で伸ばしたり叩いたりして、何倍もの長さにしました。錫は柔らかいので自由自在に曲げたり編んだり、判を押したりする事ができます。薄くなった錫と更に向き合いながら、その都度ひらめきを形にしました。完成した後は、町屋でお抹茶をいただきながら、時代を感じる店の佇まい、調度品等を観賞しました。今回、植物とは違う錫加工の体験を通し、新たな着想を得ることが出来ました。
記/堀井真由美
アクセサリー制作体験会

平成27年度 富山県支部総会(付帯事業)

2016/05/14
富山市婦中ふれあい館にて支部総会及び付帯事業を開催しました。総会では各議案が報告され、本年度よりDVDにて本部施策説明の視聴がありました。付帯事業では、石川すみえNFD本部講師を迎え「今年のトレンドカラー」と題し、デモンストレーションを開催しました。花ファッション春夏・秋冬のトレンドカラーをベースに素材と形を楽しむデザインとし、自然的な素材から多肉植物など多彩な材料で制作、普段アシストとして隠す素材も質感や色を生かしてデザインに取り込まれたり、作品が出来上がるごとに歓声が上がっていました。終了後も、先生の作品についての質問などお話の輪ができて楽しい時間を過ごせました。デモ作品はチャリティーオークションさせていただき、熊本地震義援金として寄付させていただきました。
記/村上佳美
平成27年度 富山県支部総会(付帯事業)