石川県支部(バックナンバー)

過去の支部活動レポート

フラワーデザインin石川2018

2018/09/07 〜 2018/09/09
「フラワーデザインin石川2018」を金沢21世紀美術館(金沢市)にて開催しました。今年のテーマは、~つなげよう!ともに!~。花を通して、次世代の人たちにも繋いでいけたら、人と人とがつながり、共に生きていけたら、という願いのもと、アレンジメント・ブライダルブーケ・花束・フローラルコラージュ・フローラルアクセサリー・プリザーブドデザイン・プティデザイン・アーティフィシャルフラワーの8部門計78点のコンクール参加作品、公認校7校の作品及び子ども部門10作品の出展がありました。いずれ劣らぬ力作揃いの会場には4,000人を超える来場者があり、和紙作家と障がい者の方々とのコラボによる和紙の額を使ったミニ講習会も好評で、盛況のうちに終えることができました。
記/木下加代子

平成29年度 石川県支部総会(付帯事業)

2018/06/03
金沢百万石まつりが賑やかに開催されたなか、ITビジネスプラザ武蔵(金沢市)にて平成29年度石川県支部総会及び付帯事業を実施しました。本部施策のDVD視聴後、本部出向役員の小山光子副理事長より詳しい説明がありました。
付帯事業では、阿部喜恵本部講師を迎え、講習会「アーティフィシャルフラワーで作る壁飾り」を講師の指導のもと行いました。オオタニワタリを白いワイヤー土台の上に設置し、時計草、ローズ、スノーボール等の花を配置しました。グリーンを基調にブルー、パープルの洗練された配色により、とてもノーブルな作品が仕上がりました。飾る場所によって、縦でも横でもmあるいは平面に置くことのできる作品は、参加者にとても好評でした。
記/木下加代子