栃木県支部

お問い合わせ先

名前 軽部 弥生 電話 080-7933-2266
Email nfd_tcg2013@yahoo.co.jp FAX 0289-65-0887
住所 〒322-0069 栃木県鹿沼市坂田山1-97

イベント一覧

開催期間 支部名 イベント名/会場 参加費(円) 講師 詳細
2018/11/18
栃木県 ロマンティックなクリスマス講習会
栃木県教育会館(宇都宮市) 大会議室
4200 能村 敏幸
開催期間 2018/11/18
時間 13:00~16:00(受付:12:30~13:00)
イベント名 ロマンティックなクリスマス講習会
会場 栃木県教育会館(宇都宮市) 大会議室
参加費(円) 4200
予定人数 40名
単位(支部単位) 5単位
講師 能村 敏幸
詳細 ■講習会
Arrangement de Noël de la dentelle d'or(金レースのクリスマスアレンジメント)。
NFDの基本的テクニックを使い、花とオーナメントが響き合う、ノエルに相応しい繊細な作品を制作する。
特記事項
講習会管理ID Ksk-0060167
2018/07/16
栃木県 多肉植物寄せ植え講習会
宇都宮まちづくりセンター「まちぴあ」 2階
3000 福田 廣子
開催期間 2018/07/16
時間 1回目:10:00~12:00(受付 9:45~10:00)  2回目:13:15~15:15(受付 13:00~13:15)
イベント名 多肉植物寄せ植え講習会
会場 宇都宮まちづくりセンター「まちぴあ」 2階
参加費(円) 3000
予定人数 30名
単位(支部単位) 5単位
講師 福田 廣子
詳細 多肉植物を使った寄せ植えを制作する
特記事項
講習会管理ID Ksk-0058697
2018/06/03
栃木県 平成29年度 栃木県支部総会
栃木県教育会館(宇都宮市) 小ホール
なし
開催期間 2018/06/03
時間 12:00~14:00
イベント名 平成29年度 栃木県支部総会
会場 栃木県教育会館(宇都宮市) 小ホール
参加費(円) なし
予定人数 70名
単位(支部単位) 5単位
講師
詳細
特記事項 ※支部総会は開催支部に所属している会員にのみ、単位が付与されます。ただし、付帯事業は所属支部以外の会員にも単位が付与されます。
講習会管理ID Ksk-0054625
2018/06/03
栃木県 平成29年度 栃木県支部総会(付帯事業)
栃木県教育会館(宇都宮市) 小ホール
3000 井上 郁子
開催期間 2018/06/03
時間 14:15~16:15
イベント名 平成29年度 栃木県支部総会(付帯事業)
会場 栃木県教育会館(宇都宮市) 小ホール
参加費(円) 3000
予定人数 70名
単位(支部単位) 5単位
講師 井上 郁子
詳細 「デコラティーフ」をテーマとしたデモンストレーション
特記事項
講習会管理ID Ksk-0054626

最近の支部活動レポート

多肉植物寄せ植え講習会

2018/07/16
宇都宮まちづくりセンター「まちぴあ」にて、福田廣子氏を講師に迎え「知れば知るほど好きになる多肉植物の魅力!」をテーマに、多肉植物寄せ植え講習会を開催しました。四季に応じた多肉植物の管理の仕方や、簡単な増やし方などを学んだ後、講師のアドバイスを受けながら、数十種類から選んだ多肉植物と器で、各自オリジナルの作品を制作しました。参加者からは「今回の講習を受け、育て方がわかった!」「寄せ植えを体験し、多肉植物の可愛さのとりこになった!」と感想が寄せられ、まさに多肉植物に魅せられた1日となりました。
記/黒川紀子
多肉植物寄せ植え講習会

平成29年度 栃木県支部総会(付帯事業)

2018/06/03
栃木県教育会館(宇都宮市)小ホールにて、平成29年度栃木県支部総会及び付帯事業を開催しました。
支部総会では本部施策説明のDVD視聴後、本部出向役員の佐野純子常任理事から詳しい説明がありました。
続いての付帯事業は、井上郁子名誉本部講師を迎え「デコラティーフ~イマジネーションから~」をテーマにデモンストレーションを行い、8作品が披露されました。デコラティーフな作品であっても、自然や植物の成長する姿や個性をよく理解し、出発点と方向性を整理しながら、どこまでデコラティーフを表現するかを学ぶことができました。また、器の選び方や作り方、珍しい花材の説明もあり、参加者は興味深く聞き入り活発に質問も交わすなど、有意義な時間となりました。
記/黒川紀子
平成29年度 栃木県支部総会(付帯事業)

お正月の花飾り講習会

2017/11/12
栃木県教育会館(宇都宮市)大会議室にて、斯波直美名誉本部講師を迎え、お正月の花飾り講習会を開催しました。
「新春を迎える花飾り」をテーマにした講習会では、5点のデモ作品の紹介と紙を貼って器を装飾する工夫などのレクチャーが行われ、身近な素材の使用で作品の雰囲気が変わる過程に、参加者は見入っていました。そして「しつらえ」の由来について説明を受けた後、玄関やリビングなど飾る場所をイメージしつつ、黒い杉板に和柄のリボンや松、胡蝶蘭、南天などのアーティフィシャルフラワーをあしらった壁飾りを制作。完成した作品は華やかで、「花をしつらえて迎えるお正月」がますます楽しみになりました。
記/金子敬子
お正月の花飾り講習会