お問い合わせ先

氏名
佐々 佳世
E-mail
mailnfd.aichikenshibu@docomo.ne.jp
電話
090-7600-4548090-7600-4548

イベント一覧

  • 開催期間
  • 支部名
  • イベント/会場
  • 参加費
  • 講師
  • 2020/05/16
  • 愛知県支部
  • 令和2年 愛知県支部報告会
    今池ガスホール(名古屋市)
  • 0円
  • 2020/05/16
  • 愛知県支部
  • 令和2年 愛知県支部報告会(付帯事業)
    今池ガスホール(名古屋市)
  • 3000円
  • ガブリエレ久保
  • 2019/12/07~
    2020/03/19
  • 愛知県支部
  • 社会福祉法人「中日青葉学園」
    社会福祉法人「中日青葉学園」(日進市)
  • 0円
  • 2019/12/01~
    2020/03/31
  • 愛知県支部
  • 花育プロジェクト(12~3月)
    田原市立泉小学校 他
  • 200円
  • 2019/12/01~
    2020/03/31
  • 愛知県支部
  • 会場装飾(12~3月)
    JR豊橋駅コンコース 他
  • 0円
  • 2019/12/01~
    2020/03/31
  • 愛知県支部
  • 体験教室(12~3月)
    瀬戸市立水野小学校、大治町立大治西小学校 他
  • 0円
  • 2019/11/23~
    2019/12/01
  • 愛知県支部
  • 秋の講習会
    ウインクあいち(名古屋市)、アイプラザ豊橋(豊橋市)小ホール、中央生涯学習センター(刈谷市)
  • -
  • 井上 幸信
  • 2019/11/01~
    2019/11/07
  • 愛知県支部
  • 会場装飾(8~11月)
    JR豊橋駅コンコース(豊橋市)
  • -
  • 2019/08/24~
    2019/10/31
  • 愛知県支部
  • 体験教室(8~11月)
    愛知名港花き地方卸売市場 ほか
  • -
  • 2019/08/01~
    2019/11/30
  • 愛知県支部
  • 花育プロジェクト(8~11月)
    田原市内の小中学校
  • -
  • 2019/07/06~
    2019/07/07
  • 愛知県支部
  • 夏の講習会
    名古屋国際会議場(名古屋市)、豊田福祉センター(豊田市)、アイプラザ豊橋(豊橋市) 小ホール
  • -
  • 2019/05/25
  • 愛知県支部
  • 平成30年度 愛知県支部総会
    今池ガスホール(名古屋市)
  • -
  • 2019/05/25
  • 愛知県支部
  • 平成30年度 愛知県支部総会(付帯事業)
    今池ガスホール(名古屋市)
  • -
  • 畑 吏江
  • 2019/04/01~
    2019/07/31
  • 愛知県支部
  • 花育プロジェクト(4~7月)
    田原市内の小中学校
  • -
  • 2019/04/01~
    2019/07/31
  • 愛知県支部
  • 体験教室(4~7月)
    愛知名港花き地方卸売市場(名古屋市) 他
  • -
  • 2019/04/01~
    2019/07/31
  • 愛知県支部
  • 会場装飾(4~7月)
    JR豊橋駅コンコース 他
  • -

イベントレポート

花育プロジェクト(8~11月)
開催日:2019年08月01日~2019年11月30日

9月21日(土)、田原市立童浦小学校で「笠山だでのんまつり」が開催され、花育教室を行いました。児童28名が、田原市産のリンギク、ピンポンマム、スプレーマム、バラ、ガーベラにドラセナを加え、豪華なアレンジメントを制作しました。
10月15日(火)は田原市立泉小学校にて小学4年生22名の花育教室を行いました。翌週行われる市民館まつりで、児童が講師になりアレンジメント教室を行うとのことで、「ドームアレンジを上手に作るには?」「長さの決め方は?」など、指導における注意ポイントの質問をたくさん受けました。
10月23日(水)、田原市立野田小学校では、小学6年生24名が、週末の野田小フェスティバルに向け、ウェルカムフラワーを制作しました。
記/中嶋洋子・坂内雅子

会場装飾(8~11月)
開催日:2019年11月01日~2019年11月07日

11月1日(金)~7日(木)豊橋駅コンコースにて装飾を行いました。
輪菊は、日本を代表する花の一つで、清楚で気品のあるイメージと、扱いやすく花持ちが良いことで知られています。今回は、花が満開になるまでハウスでじっくり育てた「ブルームマム」の白、黄色200本を使い、実ものと紅葉した葉ものとともに、秋らしい和の装飾をし、マム(菊)のきれいなドーム状の大輪の花を楽しむことができました。
記/北河みゆき

秋の講習会
開催日:2019年11月23日~2019年12月01日

11月23日(土)ウインクあいち(名古屋市)、12月1日(日)午前は中央生涯学習センター(刈谷市)、午後はアイプラザ豊橋(豊橋市)にて、ボタニカルスタイル主宰の井上幸信氏を迎え、講習会を開催しました。テーマは「モダンジャパニーズ」。白い器にフトイを敷き詰め、胡蝶蘭を2輪配置。お正月らしく水引をあしらい、シンプルながらも繊細で緊張感のある、完成度の高い作品を作ることができました。また、参考作品として、土台に白い和紙を使い、和テイストな2作品を披露。素敵な音楽とともにデモンストレーションがあり、いつもと違う味わいの講習会となりました。
記/坂内雅子

体験教室(8~11月)
開催日:2019年08月24日~2019年10月31日

8月24日(土)、東海農政局主催の夏休み親子花育教室が、愛知名港花き地方卸売市場(名古屋市)の花ひろばで行われました。愛知県渥美半島産のピンポンマム、岐阜県産のバラ、長野県産のカーネーションなどの花材が揃い、パンダのアレンジメントを作りました。マム(菊)にフェルトのパーツをつけパンダになると、あちらこちらで歓声があがりました。出来上がった作品を手に写真を撮る親子の姿が微笑ましく、賑やかな講習会でした。
また、10月27日(日)には、愛知名港花き地方卸売市場食肉・花き市場まつりにて、体験教室を行いました。小さな子どもから仲良しなご夫婦、友人同士など様々な年齢層が参加し、2回行われた教室はどちらも満席でした。最初は少し戸惑いながらも、花を挿し始めるととても早く、完成したハロウィンアレンジメントを前に反省会が始まったり、写真を撮ったり、最後まで楽しそうでした。
記/伊藤文・岩田優子

夏の講習会
開催日:2019年07月06日~2019年07月07日

7月6日は名古屋国際会議場(名古屋市)、7日午前は豊田福祉センター(豊田市)、午後はアイプラザ豊橋(豊橋市)にて柿本亜矢名誉本部講師を迎え 「ボタニカルのフレームアレンジ」をテーマとした夏の講習会を行いました。様々な額縁の端材を使い、アーティフィシャルフラワーのベリーで形を、アイビーで流れを作った中に生花をアレンジして、夏らしいボタニカルな作品が完成しました。参考作品ではフレームを使い、ボード上にアレンジしたものを吊って飾った作品や、ネオノスタルジーな花束など、とても爽やかで素敵な作品が披露されました。
記/北河みゆき

平成30年度 愛知県支部総会(付帯事業)
開催日:2019年05月25日

今池ガスホール(名古屋市)にて、 平成30年度愛知県支部総会及び付帯事業を開催しました。総会では滞りなく審議事項が承認され、予算と決算に関して報告しました。また、本部出向役員の小山光子副理事長より、本部施策の説明がありました。
付帯事業では花ファッションデザインチームの畑吏江名誉本部講師を迎え、デモンストレーション「emotion ~花の魅力」を行いました。アーティフィシャルフラワーを取り入れたベースに、枝もの、つるバラ、テッセン、ひまわり、ハーブなどをふんだんにあしらった8作品が披露されました。夏の日の木陰に干されたTシャツをイメージされた作品は、とてもキュートでチャーミング。講師の世界観にすっかり引き込まれ、酔いしれるひと時となりました。
記/坂内雅子

会場装飾(4~7月)
開催日:2019年04月01日~2019年07月31日

5月1日、奇跡のトルコキキョウと知られる、アンバーシリーズが届きました。アンバーとは琥珀の事。琥珀を思わせる深い色調と輝き・・・ヨーロッパでは「琥珀を贈る」ことは「幸せを贈る」メッセージだとか。美しく豊かな風土の愛知に、限りない感謝と尊敬を持ちながら、「令和」になったその日、急ぎ足の人の足をも止める、幸福を届ける装花になったように思います。
記/細江佳織

社会福祉法人「中日青葉学園」
開催日:2018年12月15日~2019年03月31日

平成30年12月15日(土)、中日青葉学園体育館(日進市)にて、クリスマスアレンジメント教室を開催しました。
幼児から中学生まで40名が集まり、また外部からの参加もあり、とても賑やかな講習となりました。クジャクヒバ・ブルーアイス・ユーカリ・クリスマスオーナメントを使い、思い思いのクリスマスリースを制作しました。毎年楽しみにしている子どもたちがたくさん参加していて、最後まで集中力を切らさず、個性あふれるリースを完成することができました。
平成31年3月22日(金)、翌日に行われる「巣立ちの会」の会場装飾と、卒園者に贈るアレンジメントを在園者と共に制作しました。
記/岩田優子

会場装飾(12~3月)
開催日:2019年03月01日~2019年03月07日

3月1日(金)~3月7日(木)、豊橋駅コンコース(豊橋市)にて、七色のスイートピーを使った、可愛らしく、春らしいアレンジメントを制作しました。
足元に飾ったケールやゼラニウムに、通りがかりの人々が足をとめ、「これはなんですか?」「良い香りがしますね。」などと声かけがありました。
制作スタッフも春を感じながら、楽しんで作業ができました。
記/岩田優子

春の講習会
開催日:2019年01月29日

1月27日(日)は刈谷市振興産業センター、アイプラザ豊橋(豊橋市)、2月16日(土)は名古屋国際会議場(名古屋市)にて桜井慎NFD講師を迎え、春の講習会を行いました。
デモンストレーションでは、枝や竹、木枠を使ったアレンジメントが披露されました。それぞれの作品の最後に「サプライズ」が織り込まれ、受講者から歓声があがりました。
講習会は「Cool&Cute~花の魅せ方~」をテーマにスチールグラスをアルミシートに張り合わせ、竹を固定し、リューココリーネ・スカビオサ・リキュウソウをアレンジしました。スチールグラスから垣間見える色鮮やかな花々が可愛らしくとてもCuteな仕上がりになりました。
講習終了後には、講師への質問が集中し、特にデモンストレーション作品の「タネあかし」に関心が集まりました。    
記/岩田優子

体験教室(12~3月)
開催日:2019年01月16日~2019年02月21日

愛知県支部では、体験教室を下記の5会場で行いました。
東海市立明倫小学校にて全学年212名を対象とした、フラワーアレンジメント体験教室を行いました。
バレンタインデーにちなんで、厚手のリボンと、ハート型などの思い思いの形にカットしたオーナメントを添えると一気に華やかに。感謝の言葉を書いたメッセージカードも添え、心のこもった作品が完成しました。
以下5校で体験教室を行いました。

1月16日(水)瀬戸市立陶原小学校
1月23日(水)田原市立中山小学校
2月5日(火)東海市立明倫小学校
2月19日(火)大治町立大治西小学校
2月21日(木)蟹江町立新蟹江小学校
記/齋藤景子

秋の講習会
開催日:2018年10月14日~2018年10月20日

10月14日(日)午前には豊田市福祉センター、午後からはアイプラザ豊橋(豊橋市)、10月20日(土)日本ガイシフォーラム(名古屋市)にて秋の講習会を開催しました。石川すみえ本部講師を迎え、「異素材を使ったChristmas☆」をテーマにクリスマスツリーを制作しました。まず、秋冬のトレンドカラー「ローコントラスト」を取り入れた異素材を重ねて、層を作りあげていきます。白樺・ドライフルーツ・リーフ・和紙などをワイヤーに刺していき、間にミックスコーンやアーティフィシャルフラワーを貼り付けました。作業が進むにつれ、参加者はそれぞれの世界に入り込んでいる様子でした。また、クッションとバッグをモチーフにした参考作品が披露され、抽選により2名にプレゼントされました。
記/岩田優子

会場装飾(8~11月)
開催日:2018年10月01日~2018年11月07日

豊橋駅コンコースに今月の花を装飾しました。

10月1日(月)~7日(日)<ピンポンマム>
ピンポンマムの丸いフォルムを生かして、ラウンドやリースを制作しました。
台風の影響で予定より1時間遅れての作業開始でしたが、白・緑・ピンクの色鮮やかで華やかな装飾となりました。

11月1日(木)~7日(水)<アナスタシア>
竹をリメイクして器に見立てた黒、アナスタシアの美しい黄緑、木目の茶色を基調に、収穫の秋にちなんでフルーツや野菜を盛り込みました。
また、木の実やフルーツで作ったツリーも飾り、秋から冬へと移りゆく「アナスタシアの森」が完成しました。
記/岩田優子

体験教室(8~11月)
開催日:2018年08月25日~2018年11月29日

愛知県支部では、体験教室を下記の6会場で行いました。
夏休み親子花育セミナーでは、東海農政事務局長からスライドでコアラの生態の説明後、コアラをイメージしたアレンジメントを制作しました。
コアラの顔ができあがると、あちらこちらから「かわいい」の声があがってました。
小学校では、季節の花をたくさん使ってアレンジメントして
どの子どもたちも、ふんだんに楽しんで取り組んでいました。

8月25日(土)夏休み親子花育セミナー
9月13日(木)幸田町立深溝小学校
10月25日(木)豊橋市立羽根井小学校
10月28日(日)食肉・花き市場まつり
11月14日(水)名古屋市立千早小学校
11月29日(木)田原市立大草小学校
記/齋藤景子

平成29年度 愛知県支部総会(付帯事業)
開催日:2018年06月02日

愛知県産業労働センター ウインクあいち(名古屋市)大ホールにて、平成29年度愛知県支部総会及び付帯事業を開催しました。本部施策のDVD視聴後、本部出向役員の内山友樹副理事長より詳しい説明がありました。
続いて付帯事業では、宮迫真芳本部講師による「~ボーダーレス~」をテーマとしたデモンストレーションが行われ、生花、造花、いけばな、フラワーデザインのさまざまなボーダーを取り払った10作品が披露されました。
記/齋藤景子

花育プロジェクト(4~7月)
開催日:2018年05月10日~2018年06月20日

5月10日(木)、田原市立泉小学校にてアレンジメント教室を行いました。
カーネーション・マム・カスミソウなどの花材にグズマニアをプラスし、豪華なアレンジメントを制作しました。子どもたちは元気いっぱいに取り組んでいました。
5月29日(火)、田原市立福江小学校では2年生の学年集会で、児童と保護者がそれぞれフラワーアレンジメントを体験しました。
オレンジ色のガーベラや黄色いマムで、目にも鮮やかなビタミンカラーのアレンジメントが仕上がりました。
6月20日(水)、田原市立赤羽根小学校では3年生24名が理科室に集まり、アレンジメントを制作しました。
ガーベラ・ピンポンマム・スプレーマム・レザーファンで作ったアレンジメントに、リボンとメッセージカードを添えて、可愛い作品が仕上がりました。
記/齋藤景子

会場装飾(4~7月)
開催日:2018年04月01日~2018年07月31日

4月1日(日)~7日(土)、豊橋駅コンコース(豊橋市)にて、380本ものデルフィニウムで爽やかさを演出しつつ、ピンクレース・コデマリで柔らかな春の雰囲気が感じられる装飾を制作しました。
通りがかる人々が足をとめて写真を撮ったり、装飾している際にも話しかけてくれました。暖かい日が続き、花の状態が心配されましたが、最後の日まできれいに咲き続け、コンコースを彩りました。
記/岩田優子