資格取得のステップ

フラワーデザイナーの資格取得のステップ

フラワーデザイン全般について出題される学科試験と、実技試験があります。

受験資格として、受験に必要な単位をNFD講師もしくはNFD公認校で認定してもらう必要があります。
試験にむけた充分なレッスンをして無理のない受験をしましょう。

STEP1 スクールに入学

  • NFD公認校は全国に約450校あります。
  • 全国に約11,000名のNFD講師がいます。
  • 月謝など費用はスクールによって異なります。
  • NFD公認校の詳細についてはメニューの『公認校紹介』をご覧ください。

STEP2 受験に必要な知識と技術の習得

  • 3級の受験には約半年から1年くらいのレッスンが必要です。
  • 資格取得のレッスンの他に、学科の授業、季節や行事のフラワーデザインも勉強できます。

STEP3 受験申込み

  • お申込み方法は所属スクールにお尋ねください。
  1. 試験は全国主要都市で随時開催しています。
    札幌、仙台、新潟、金沢、東京、静岡、名古屋、大阪、岡山、広島、徳島、松山、
    福岡、大分、熊本、鹿児島、沖縄など
  2. 3級・2級はNFD公認校でも受験することができます。
  3. フラワー装飾技能士の有資格者は、合格証書の写しを提出すると受験することができます。

 (※詳細は、実施要項及び事務局までお問い合わせください)

STEP4 3級合格

  • 3級に合格してはじめて、NFDに入会する資格が得られます。

STEP5 3級正会員入会

  • 正会員の入会金は10,800円、年会費は毎年15,000円となります。

STEP6 3級フラワーデザイナー登録

  • NFDに登録され、「3級フラワーデザイナー」正会員であると認められます。

(NFDを退会された場合は、「フラワーデザイナー」資格自体も認められなくなりますのでご注意ください。) 

STEP7 昇級のための知識と技術の習得

  • 2級昇級料は10,800円、1級昇級料は16,200円となります。
  • 1級取得後は、さらにNFD講師(※)、NFD本部講師、NFD名誉本部講師等の称号もございます。
  • NFD講師取得後は、申請条件を満たし新規登録選考会へ合格された方のみフラワーデザイナー資格検定試験審査員の称号もございます。
  • NFD本部講師またはNFD名誉本部講師、フラワーデザイナー資格検定試験審査員取得後は、申請条件を満たし新規登録選考会へ合格された方のみ公認校の運営をすることができます。

※NFD講師とは…
1級正会員として協会に在籍し、NFD講師新規登録講習会の全過程を受講し、登録申請することによって得られる称号。
NFD講師資格取得後は、資格検定試験の指導教育をすることができます。また、指導者向けの講習会や、講師対象事業など更に講師としての技術を研鑽し、芸術や文化等の教養を高める勉強会が多数用意されています。