履修手帳について

この度試験制度(新カリキュラム)の変更にあたり、履修手帳が新しくなりました。

新しい履修手帳には、各級に下記の「履修記録」がありますので、全テーマ学習されたか受験前に確認をしてください。

また、受験に必要な単位以外を記入したい場合は、自由記入欄へ記入してください。

 

尚、従来の履修手帳も今までどおり使用可能です。

履修記録のページ からダウンロードをして、のりやテープ等履修手帳へ直接貼って提出してください。

 

 2014年4月1日以降に実施される資格検定試験より、

「出題9テーマ」を各2単位以上、

「必修3テーマ」を各2単位以上、

「選択 テーマ」を16単位以上、

 合計40単位以上を取得することが条件となります。

 ※新カリキュラムの内容を満たす40単位は、

  1,2級受験者は前級取得後(受験日後)から受験日40日前までの単位が認定されます。

    見込みの単位及び受験日40日前を過ぎた単位は認定されませんのでご注意ください。

新履修手帳(表紙がミント色のもの)以外の履修手帳をお持ちの方

表紙がミント色以外の履修手帳をお持ちの方(従来の履修手帳をお持ちの方)は、

以下のページを取り出して履修手帳へ貼り付けて下さい。

ご覧になるには、Acrobat Readerが必要です。

 

 履修記録のページ

 

履修手帳 記入方法

新カリキュラムに合わせた履修手帳(表紙がミント色)をお持ちでいない方は、

 履修記録のページをダウンロードしてお使いください。

記入漏れなどの不備がある場合は、受理することができませんので送付前にご確認ください。

不備があった場合の履修手帳の返却先は、公認校は公認校へ公認校以外は受験者宛へ返却します。

 

 ▶履修手帳の記入方法ダウンロード

クリックで拡大クリックで拡大