バックナンバー第12回

第12回全国障害者スポーツ大会 ぎふ清流大会

10月13日(土)~15日(月)、第12回全国障害者スポーツ大会が「輝けはばたけ誰もが主役」「心をひとつに日本再生」を合言葉に開催されました。この大会は障害のある人が競技を通じてスポーツの楽しさを体験するとともに、人々が障害に対して理解を深め、障害のある人の社会参加を促進することを目的として開催される障害者スポーツの祭典です。

美しい清流に恵まれた岐阜県では、爽やかな川の流れのように、人々が出会い、絆を深める舞台となることを願って開催されました。

 

NFDでは第4回大会より全国障害者スポーツ大会へ花束で協賛し、今回で9回目を迎えました。「岐阜生花市場協同組合」にて行われた花束制作には、ボランティアが過去最高人数の約330人(のべ人数)が参加し、会期前日からの3日間で約3,500個の花束を制作し岐阜県内の各会場へ届けました。

 

参加したボランティアの約5割は会員外で、初めてフラワーデザインに触れる人もいました。花束のデザインは誰にでも作れて、障害をもった人が持ちやすいように柄の部分が長く作られています。

今回は、諸事情により今までよりも短い時間での制作でしたが、岐阜県支部のチームワークのよさもあり、無事終了することができました。

また、制作期間中は晴天が続き、さわやかな中で、受取る人たちの笑顔を考えた気持ちのこもった花束を制作することができました。

 

2013年は東京都で「スポーツ祭東京2013 東京に 多摩に 島々に 羽ばたけアスリート」と題して開催されます。来年も、たくさんの選手の笑顔のために花束を届ける予定です。

 

協力会社 東京リボン 株式会社
松村工芸 株式会社
株式会社 東京堂
岐阜生花市場協同組合