花ファッショントレンド

2017

fb-link-s


バックナンバー

 花ファッショントレンド通信 vol.42

 

2017年 テーマ 「自由なアクセント」

      キーワード 「自然界からの創造」

      トレンドカラ―「多色の組み合わせ」


少し夜風が涼しくなってきました。少しずつ初秋の花飾りをご紹介します。

初秋の壁飾り

ナチュラルな板に釘を打ち、カラフルなウッドビーズを通した秋色の刺繍糸を絡ませます。

釘でガラスチューブを固定して、刺繍糸を花留めにして、初秋の花をさわやかに配置します。

刺繍糸とウッドビーズがアクセントになった、秋風と高い澄んだ青空を感じるようなデザインです。


4223


初秋のカラフルリメイク缶アレンジ

今回は空き缶をリメイクして、カラフルな花器を作りました。

空き缶をやすりで表面を削ります。上を缶切りで抜き、下はハサミで切り落とします。刺繍糸を巻いたワイヤーで手提げ部分を作り、カラフルなリボンや布、和紙などを耐水性のある接着剤で貼り、オーナメントやアートグリーンを貼ってアクセントをつけます。カラフルリメイク缶の完成です。

4567

仕上がったかわいい花器に、多肉植物を寄せ植えにしたり、秋の庭の花を摘み取ったようなかわいい花束を入れたり、いろいろな場所に下げて飾ります。

カラフルなリメイク缶のデザインの中に花柄の布やオーナメント、アートグリーンを入れることで、アレンジする植物とリンクさせます。同じ形で違うテイストの2つのアレンジを並んで飾ることで、1つの作品化させます。

秋の夜長に、身近にある空き缶や余ったリボンや布などで、簡単でかわいい花器を作って、庭の花をアレンジして楽しみませんか。

9


hasegawa_201703REPORTER

長谷川 典子 
Fumiko HASEGAWA
NFD本部講師 城西支部

花ファッションデザインチーム