庭園散歩~花ファッションハウスの庭

庭園散歩~花ファッションハウスの庭

2011年5月30日(月)に竣工した、NFDの研修施設「NFD花ファッションハウス」の3階と4階に広がる屋上庭園。

その四季折々の表情をご紹介します。

 

4月 April

010

花ファッションハウスのバラは、葉が青々と生い茂り、たくさんの蕾が見えるようになってきました。


037近くで見ると、今にも咲きそうなものまであります。

今年は5月5日の「こどもの日」あたりに見ごろを迎えるのではないかと思っています。

この緑色の壁面に、一斉にたくさんのバラの花が咲き、「バラの館」になるのももうすぐです。

001009


屋上庭園には、やさしい春の花が咲き始めていて、やわらかい緑の葉がやさしく春風に揺れています。

 

032029

 


新年度がスタートしました。心機一転新たなスタートを踏み出した方も多いと思います。そんな前向きな気持ちを後押しするかのように、晴れ晴れとした気持ちの良い天候が続いていますね。先月「春分の日」だというのに降雪があったり、春と冬の攻防が一進一退を繰り返して、体にやさしくない気候が嘘みたいです。

 

花ファッションハウスの庭では、ワインレッドのクリスマスローズが満開になりました。

DSC06792

刈り込んだタイミングがよかったのか、今年は元気にたくさんの花をつけてくれました。

DSC06761

 

もちろん白いクリスマスローズもまだまだ元気です。

DSC06760

 

斑入りのものや、やさしい色合いのものも咲いています。

DSC06787DSC06808DSC06795


庭園では、次々と花が咲き始め、芽吹き始めています。

033019


014 020

 

DSC06920


花ファッションハウスに通じる道路の桜も満開になりました。

 

DSC06927


008今月の近所の猫は、見返り美人のように振り返って、写真におさまってくれました。


 

 

3月 March

まだまだ寒い日が続いていますが、少しづつ春めいてきたと感じられる日も増えてきました。

黄色い水仙が咲いてきたので、なおさら春の訪れへの期待感が高まります。

003


ツルバラは順調に芽が出てきています。

木立バラは先月の19日に、冬剪定を終えて肥料を与えたので、これから節々が赤くなってくれば芽が出てくると思います。

016 024


クリスマスローズは、今年は少し遅咲きだったような気がしますが、次々と花を咲かせ始めています。

055

014

038

 昨年11月に新たに仲間入りした、「アセビ」は低木ながらもスズランのような可憐な花をたくさんつけてくれました。葉の陰にそっと寄り添うように控えめで上品な印象です。

064


今月の近所の猫は、寒さを乗り越え、モリモリ食べて元気そうです。

DSC_3243


2月 Feburary 

先月は小さな池には氷がはり、庭に踏み出すとサクサクと霜柱の感触を楽しめる寒い日もありました。

降雪に見舞われる日が数日あり、降り積もった雪で、葉が茶褐色に雪焼けしてしまったものもありました。

まだところどころ雪が残っています。

2月に入り、少しづつ春に向けて植物たちが柔らかな表情を見せてくれるようになってきました。

010


この時期、花ファッションハウスの庭園で唯一の花といえば、「クリスマスローズ」。今年も早めに余分な葉を刈り込んでおいたので、日当たりの良いところに植えられているものは、元気に咲き始めてくれています。

038

バラたちは、剪定が終わり、休眠に入っています。

花ファッションハウスの壁面に這うツルバラの剪定と誘引は、高所での作業となりとても骨が折れるものですが、再び素晴らしい花を見せてくれることを想像しながら、今年もなんとか無事に終えバラたちが春に向けて力を蓄えてくれています。

5月頃の開化にご期待ください。

006 009

1月 January 

新年あけましておめでとうございますojigi_animal_inu (1)

本年もどうぞよろしくお願いいたします

011

年末にツルバラの誘引も完了し、高い所をかなりカットしてトップを軽くしました。

今年はどんな風にバラが咲くのか楽しみです。

026029


3F/RFのバラはまだ頑張って咲いています。

去年の10月は、天候不順だったので、バラの咲き始めが遅かったです。

それでも、枝には今年用の芽が付きはじめています。

006


017

今年もまた近所のネコがたくさん遊びに来てくれるといいなと思っています。

2960470

今年も皆様にとって幸せな一年になりますように。

どうぞよろしくお願いいたします。