Vol.33 「ひまわり」

フラワーアレンジメント入門

Vol.33 「ひまわり」

kansei

デザイナー:曽根真弓NFD本部講師

 

【デザインのポイント】
すだれを使いヒマワリの明るい黄色に合わせて毛糸やリボンを巻いて楽しいバスケットを作りましょう。

【挿し方のポイント】
すべてのヒマワリの顔が正面に向かないように角度を変えて挿します。

【花材選びのポイント】
ヒマワリの黄色に合わせて同系色を選びます。
ラグラスやベニチガヤの葉などを入れると、田舎風の雰囲気が出てきます。

使用花材sozai

  • ヒマワリ
  • マリーゴールド
  • ヒペリカム
  • ラグラス
  • ハゴロモジャスミン
  • ベニチガヤ

使用資材sozai2

  • すだれ
  • プラスチックケース
  • カラー吸水フォーム
  • 毛糸
  • リボン
  • 麻ひも
  • 輪ゴム
  • ウッドビーズ
  • ゴールドワイヤー
  • 接着剤
  • 両面テープ

作り方

STEP 1

st01

 

すだれを解いて輪ゴムで束にして適当な長さにカットします。足元を麻ひもで巻き、好みの毛糸やリボン、紙などを巻きます。


STEP 2

st02

 

プラスチックケースに紙を両面テープで貼りstep1のすだれの束を接着剤で貼ります。

 


STEP 3

st02-2

 

ウッドビーズをゴールドワイヤーに通し、一本につなげて器にあしらいます。


STEP 4

st04-2

 

器に合ったサイズの吸水フォームをあらかじめ水に浸し器にセット、ヒマワリから挿します。


STEP 5

st02-2

 

マリーゴールド、ヒペリカムを低めに挿します。


STEP 6

st02-2

 

ラグラス、ベニチガヤ、ハゴロモジャスミンを挿して完成です。