Vol.31「七夕①」

フラワーアレンジメント入門

Vol.31 「七夕①」

kansei

デザイナー:渡辺裕子NFD名誉本部講師

 

【デザインのポイント】
七夕で思い出すことは、笹と色紙の短冊です。いろいろな色の紙を使ってリースを作り、ガラスの器で涼しさを演出しました。

【挿し方のポイント】
色紙の短冊の重なっているところに空間を作り、その部分に花を挿します。

【花材選びのポイント】
季節感を出すため、庭に咲いている花を使ってみましょう。

使用花材

sozai

  • フランネルフラワー
  • チョコレートコスモス
  • スモークグラス
  • ヒメユリ
  • マトリカリア

使用資材

  • ガラスの器
  • アルミワイヤー
  • 折り紙
  • グルーガン

作り方

STEP 1

st01

 

折り紙をラミネートフィルムに挟みラミネート加工します。

 


STEP 2

st02st03

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 色紙を短冊状に切りグルーガンで貼り付けます。花を挿す隙間を考えながら貼りあわせていきます。


STEP 3

st04

 

アルミワイヤーをくるくると巻きバネ状にしたものを伸ばして花留めの土台を作り、花器に入れます。


STEP 4

st05

 

さらに挿しやすくするため、アルミワイヤーの土台の中に笹の葉を取った枝を入れます。

 

 

  st04.5


STEP 5

st06

短冊で作ったリースを土台の上にのせます。

 

st06.5

 

 

 

 

 

 

 

 

 

短冊で作ったリースの空間に花を挿します。花材の持つ自然な動きを生かして挿していくと完成です。