Vol.30「ギフトBOX」

フラワーアレンジメント入門

Vol.30 「ギフトBOX」

kansei

デザイナー:宮内喜代美NFD本部講師

kansei2

【デザインのポイント】
透明なプラスチックケースとカラフルなスポンジを使って、ドルチェ・アソート(甘いお菓子の詰め合わせ)のようなギフトBOXを作ります。

【挿し方のポイント】
キッチンスポンジをサイコロ状にカットし、透明ケースにきっちりと詰め、隙間に花を挿していきます。

【花材選びのポイント】
花材は上向きの形がかわいい小花を選びます。
キッチンスポンジはきれいな色のものを組み合わせ、同じ厚み(特に高さ)になるようにカットします。

使用花材

sozai

  • スプレーバラ
  • ストック
  • ラナンキュラス
  • ビオラ
  • アイビー

使用資材

  • 透明プラスチックケース 同サイズ2個
  • キッチンスポンジ 数個
  • リボン
  • カラーテープ(マスキングテープやシール)

作り方

STEP 1

st01キッチンスポンジをカッターナイフでサイコロ状にカットする。
スポンジは器(ケース)のフチより高さが出ないようなサイズでカットする。

 

切り口がきれいになるようカッターナイフはよく切れるものを使用します。

 


STEP 2

st02

 

透明ケースにスポンジをきっちりと敷き詰め、水をスポンジの高さよりやや低いところまで注ぐ。


STEP 3

st03

 

花の茎をスポンジの高さと同程度に短くカットして隙間に挿していく。(ピンセットを使用すると挿しやすいです)
後でフタをするため、花は高くなりすぎないよう気を付ける。


STEP 4

st04

 

もう一つのプラスチックケースをかぶせ、合わせ目の四つ辺の中心にカラーテープ貼り、上下が離れないようにする。

 

 

 

 

 

 


STEP 5

st05

 

リボンをかけてドルチェ・アソートのようなギフトBOXの出来上がりです。


バリエーションパターン

st06

 

フタをとり、ガラス製のデザートカップに乗せると横姿もかわいいテーブルアレンジとしても楽しめます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

st07

 

お花の数が少なくてもカラフルなスポンジのおかげで華やかな仕上がりになります。