Vol.29「端午の節句」

フラワーアレンジメント入門

Vol.29 「端午の節句」

top

デザイナー:越水清江NFD名誉本部講師

【デザインのポイント】
成長を祝うショウブの葉を枝で挟み留めし、兜の器に立ててみました。

【挿し方のポイント】
立ち姿と葉の美しさを強調するように挿し、枝を花留めに使用します。

【花材選びのポイント】
ショウブ等、あやめ科の花と葉のみで仕上げます。

使用花材

sozai

  • オクラレルカ
  • アイリス
  • 枝(太さ1cm程度)

使用資材

  • 和紙(裏が金色のもの)
  • 房付きの組みひも
  • 両面テープ
  • 厚紙
  • 和紙など

作り方

STEP 1

st01和紙で兜を折ります。

一辺が器の横幅の倍の長さの和紙で、2個つくり、裏面の下に両面テープを貼っておきます。

 


STEP 2

st02

 

枝を2cm残して割っておきます。


STEP 3

st03-2

 

オクラレルカの葉とアイリスを並べて、枝で挟み、ワイヤで留めておきます。(残した部分が、割れたらそちらもワイヤで留めます)
器に合わせて茎と、枝をカットし、器の中に立てます。


STEP 4

st04

 

器の前後に、和紙で折った兜を(枝を隠すように)貼りつけます。

組みひもを結び完成です。

 

 

 

 

 

 


STEP 5

st05

 

組みひもの色や、和紙の色を変えると楽しめます。