Vol.23 「ハロウィン」

フラワーアレンジメント入門

Vol.23 「ハロウィン」

kansei

デザイナー:石川すみえNFD本部講師

【デザインのポイント】
カボチャの器を作り、秋の雰囲気を出しながら楽しく作るハロウィンのアレンジメントです。
ディスプレイにも出来るので生のカボチャと合わせて飾ってもかわいいです。

【挿し方のポイント】
松ぼっくりや実ものを入れるとより、季節感を感じられます。

【花材選びのポイント】
ハロウィンカラーに合わせ、黄色~オレンジ系・黒系で雰囲気を出します。

使用花材

  • オレンジバラ14
  • ケイトウ
  • ビバーナムコンパクター
  • 松ぼっくり
  • 姫りんご
  • カリックス
  • ドライフラワー
  • コケモモ

使用資材

  • 丸いカゴ
  • 吸水フォーム
  • クッション用綿(白)
  • 羊毛わた(オレンジ濃淡で2色)
  • 輪ゴム
  • セロファン

作り方

STEP 1

j

カゴの底から表面を覆い、カゴの内側まで巻き込むことができる長さでクッション用綿を写真のような形に7ヶ~8ヶ作ります。
両端を輪ゴムで留め、中央にボリュームをもたせます。


STEP 2

i

STEP1で作ったクッション用綿の片方を輪ゴムで一つにまとめます。

 

 

 

 

 

 


STEP 3

k c

一つにまとめたクッション用綿の中央にカゴを置き、放射線状になっている綿をカゴに被せ、
綿の先端をカゴの内側に入れながらセロファンと吸水フォームで固定してセットします。

 


STEP 4

b

カボチャの形になったクッション用綿の表面にオレンジ濃淡の羊毛綿を付けていき、カボチャの雰囲気を出します。

 


STEP 5

a'

オレンジバラ、ケイトウなどの生花を挿していきます。

松ぼっくりはワイヤーをかけ、姫りんごは竹串や枝などを刺して吸水フォームに挿していくと固定しやすいです。

 

周りにハロウィンの画像やハロウィンのオーナメントを置いて飾ると雰囲気が出ます。