Vol.20 「ヒマワリ」

フラワーアレンジメント入門

Vol.20 「ヒマワリ」

kansei

デザイナー:宮内喜代美NFD本部講師

【デザインのポイント】
平たい顔を持つヒマワリをつかってかわいいフラット(平面的)なシュトラウスを作ります。

【挿し方のポイント】
ヒマワリの首の角度に気をつけながら茎を束ねます。
(曲りが強いときは、しばらく真上からの太陽に当てておきます。)

【花材選びのポイント】
ヒマワリは2、3種類の少し大きさの違うものを用意します。(変化がつくように)
焼き網は、ヒマワリの茎が通る大きさの目のものを選びます。

使用花材

kazai

  • ヒマワリ(2~3種)

使用資材

  • 厚紙
  • 焼き網
  • 柄物の布又は包装紙
  • 接着剤
  • リボン
  • 器(水を入れておく)

作り方

STEP 1

 

厚紙を焼き網よりひとまわり小さくカットし、表面に好みの柄の布や包装紙を接着剤で貼りつけ切っておきます。


STEP 2

 

焼き網のフチにいろいろなリボンを結びます。

 


STEP 3

 

 

STEP2で作った焼き網の中心にSTEP1で作った厚紙を接着剤などで軽く固定します。

 

 

 

 


STEP 4

 

焼き網を水平に持ちフチ周りにヒマワリの茎を通していきます。

 


STEP 5

 

一周きれいに通せたら花の首の角度に注意しながら

茎をまっすぐに束ねます。

 

 


STEP 6

st06

 

束ねたところをリボンで結び、余分な茎をカットします。


STEP 7

st07

 

器に入れてできあがり。(真上から見たところ)


オススメの飾り方

osusume01ヒマワリの茎を生かして高く飾っても素敵です。

 

osusume02

 

リボンなしでも制作できます。