Vol.16 「桜」

フラワーアレンジメント入門

Vol.16 「桜」

6-1

デザイナー:清水万美子NFD名誉本部講師

【デザインのポイント】
桜色のリボンを花留めに使い、足元を見せるデザインにします。

【挿し方のポイント】
幅が太くならないように伸びやかに真っ直ぐに挿します。ステムの縦ラインがよく見えるように。

【花材選びのポイント】
茎の真っ直ぐした桜色の花を選びましょう。

使用花材

  • スイートピー
  • スプレーカーネーション
  • サクラコマチ
  • マトリカリア

使用資材

  • ガラスの器
  • リボン(ピンク3種)
  • マスキングテープ
  • 両面テープ
  • 飾り(蝶、鳩、和紙の桜)

 

1

 

作り方

STEP 1

 

2器に砂を入れます。


STEP 2

3器のふちと底に両面テープを張り、リボンとマスキングテープを巻きます。

リボンは正面から見たとき、縦になるように巻きます。

 


STEP 3

4桜を、上が広がりすぎないように真っ直ぐに、挿します。

 


STEP 4

5他の花を、桜の下のほうに、真っ直ぐに挿します。

 

 

 


STEP 5

6-2蝶を枝に付けて仕上げます。