フラワーアレンジメント入門

フラワーアレンジメント入門

Vol.52「チューリップ」

デザイナー: 渡辺裕子 名誉本部講師


【デザインのポイント】
 赤つるでリースを作り、その土台にチューリップ・スイートピーを入れ、かわいらしい花束を作ります。

【挿し方のポイント】
 花の茎を放射状に束ねます。

【花材選びのポイント】
  同系色で、春を感じる花選びをしました。


花材・資材

 

使用花材
・チューリップ(クリスマスドリーム)
・スイートピー(エンジェルキッス)
・赤つる

使用資材
・白地巻きワイヤー#28  
・ワイヤー#18 5本(白フローラルテープ巻き)
・ワイヤー#24
・ワイヤー入りリボン(6㎝巾)
・ポンポンリボン 
・フローラルテープ 白
・カラースプレー 白
・花器


作り方

STEP 1

赤つるで丸い輪を作り、その輪を中心に空間を作りながらリースを作ります。 地巻きワイヤー#28で止めていきます。


STEP 2

リースをカラースプレーで白くします。


STEP 3

ワイヤー#18(白でテーピング)を5本リースの輪の内側に等間隔になるように、 ワイヤーの先端を曲げてひっかけます。
花束の土台が完成しました。


STEP 4

リボンを輪にしてダーツを寄せ、ワイヤー#24を巻き付けます。
白のフローラルテープで巻きます。
リボンはワイヤー入りなので膨らませます。


STEP 5

チューリップの葉と茎の間に水がたまり蒸れて腐りやすくなるため、水が浸かる部分の葉は取り除きます。


STEP 6

 

土台の中に放射状に花を挿していきます。


STEP 7

 

縛って束ねた部分を隠すようにSTEP4で作ったリボンを付け再度縛ります。


STEP 8

 

リースの土台の上にポンポンリボンで装飾します。 縛った部分に付けたリボンの形を整え、茎を切りそろえ完成です。