フラワーアレンジメント入門

フラワーアレンジメント入門

Vol.51 「ロウバイ」

デザイナー: 清水万美子名誉本部講師


【デザインのポイント】
 枝を組むことにより、作品を軽く仕上げます。
 蝋梅(ロウバイ)、ロウのような花とロウで作った花を組み合わせで質感を楽しみます。

【挿し方のポイント】
 花留めになる枝は動かないように組み留めます。

【花材選びのポイント】
  黒いつぼみは咲きません。黄色いつぼみで、きっしりついているものを選びましょう。


花材・資材

   

使用花材
・ロウバイ
・枝(ヤシャブシ)
・枯草(エノコロソウ)
・スイートピー

使用資材
・器   
・ワイヤ #24
・フローラルテープ   
・キャンドル


作り方

STEP 1

キャンドルで花を作ります。
キャンドルに火をつけ、溶けたら火を止め、オイルを塗ったトレーに花の形に垂らします。形が気になる場合は、少し固まったくらいで花型で抜きます。ワイヤーは先を残してフローラルテープを巻きます。先を温め、ロウの花の後ろに挿します。


STEP 2

枝を少し立体的に組む。動かないようにテープを巻いたワイヤーでしっかり留める。


STEP 3

枯草を、左右高さを変えながら枝の上に自然に見えるように置く。


STEP 4

ロウバイを花が見えるように斜めに交差させながら挿す。


STEP 5

 

スイートピーの葉を足元に入れる。ロウの花を足元に咲いているように入れて完成です。