フラワーアレンジメント入門

フラワーアレンジメント入門

Vol.55「両面楽しめるバッグアレンジメント」

                       デザイナー: 石川すみえ/NFD本部講師


【デザインのポイント】

バッグ型をイメージして作るアレンジメントです。

土台両面が違う素材なので置き方を変えることでそれぞれ異なる雰囲気を楽しめます。

【挿し方のポイント】

花を挿す部分があまり広くないので、出来るだけ小ぶりの花材を選んだ方が自然な雰囲気に仕上がります。

【花材選びのポイント】

あまり花を詰めすぎないようにし、自然な感じに仕上げます。


花材・資材

アジサイ

カシワバアジサイ

ドラセナ

グリーンスプレーバラ

フランネルフラワー

シラカバの板1枚

クリアファイル

麻ひも

吸水フォーム

セロファン  


作り方

STEP 1

吸水フォームをセロファンで包む。


STEP 2

クリアファイルをシラカバの板と同じサイズにカットし、ドラセナの葉を両面テープで貼る。


STEP 3

5


シラカバの板と、クリアファイルに貼ったドラセナの板で

吸水フォームを挟み、麻ひもで結ぶ。

STEP 4

枝を挿し、バッグのイメージをつける。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

STEP 5

アジサイなどを挿していく。脇の部分を挿す時は目打ちなどで穴を開け花を挿す。


21