Flower Buzz Vol.27


 

Vol.27 見たい・知りたい・使いたい!【アランセラ】

 

高級なイメージのあるランの中でも気軽に使えるアランセラは、発色が良くカラフルな色ぞろえで、12月の艶あでやか な季節を彩るのに最適。

写真は、とりわけ花付きが良く華やかなスターレットビューティー。「小さな星」+「美」の意味。

星を思わせる光沢を帯びたツボミが穂先まで付き、ラインフラワーとして完璧な美を誇る。日照量の少ないこ の時期には生活に色彩を与える。花言葉は「人生は楽しい」。

 

フラワーデザイナーの視点

アランセラスターレットビューティーで作ったコサージとイヤリングを身につけ、イルミネーションの輝く街の中へ。花言葉「人生は楽しい」のとおり楽しいひと時を!

 

お出かけもいいけれど家庭でと思ったらホームパーティー用のテーブルリースを作ってみませんか。コニファー類をいろいろ集め、バーゼリアのような実物も混ぜてグリーン系のテーブルリースを挿していきます。そこに短く切ったアランセラを星のようにちりばめれば、楽しいパーティーの始まり!!

 

クリスマスのあとはお正月。お正月アレンジにも使ってみましょう。若松を丸太のようにパラレルに挿し、12月号フラワーバズの写真のようにラインのきれいなアランセラを交差して挿します。松の直線とアランセラの曲線の組み合わせ、花器は竹を切って筒状にしたものを使います。竹筒に水引を掛けるとより華やかになり、モダンなお正月花が出来上がります。お正月花を飾って良いお年をお迎えください。

 

花市場の視点

 

日持ちの良いアラクニス属と、繊細なラインの花弁が特徴のレナンセラ属を人工的に交配したものがアランセラ。

 

自然界には存在しない新しいラン。市場では細かく分類されることなく、モカラ・アランダとともにラン類としてひとくくりで扱われる。

 

マレーシアなどの東南アジアで生産されておりほぼ輸入品。周年入荷が安定し、日持ちも良いため、用途を選ばず重宝されている。

 

 

植物学の視点

 

今や美花は自然界に求めるだけでなく、人工的に作出する時代だ。そんな欲望に応えるのがラン科の植物だろう。

 

アランセラは、血縁もかなり遠いランの交配から生まれた。片親のアラクニス( Arachnis)属は蠍サソリラン蘭を意味するスコルピオン・オーキッドの英名で知られる。一方の親、レナンテラ(Renanthera)属は着生種で、別属のランとよく交配するので有名だ。

 

記/大場秀章(植物学者)

 


制作協力/大田花き花の生活研究所

アランセラスターレットビューティーで作ったコサージとイヤリングを身につけ、イルミネーションの輝く街の中へ。花言葉「人生は楽しい」のとおり楽しいひと時を!

お出かけもいいけれど家庭でと思ったらホームパーティー用のテーブルリースを作ってみませんか。コニファー類をいろいろ集め、バーゼリアのような実物も混ぜてグリーン系のテーブルリースを挿していきます。そこに短く切ったアランセラを星のようにちりばめれば、楽しいパーティーの始まり!!

クリスマスのあとはお正月。お正月アレンジにも使ってみましょう。若松を丸太のようにパラレルに挿し、12月号フラワーバズの写真のようにラインのきれいなアランセラを交差して挿します。松の直線とアランセラの曲線の組み合わせ、花器は竹を切って筒状にしたものを使います。竹筒に水引を掛けるとより華やかになり、モダンなお正月花が出来上がります。お正月花を飾って良いお年をお迎えください。