Enchanted Floral Accessory Vol.9


Vol.9 キラキラ感が素肌に映える! フラワー・ブローチ
ふだんの生活の中でも使ってみたい、つくってみたいフローラル・アクセサリーを紹介。


デザイン・メッセージ

衣装の柄に合わせて四角のモチーフを組み合わせるデザインを考えました。使用方法は何通りも自由にいろいろ変えられる楽しさがあるようにブローチタイプにし、リボンやお手持ちのネックレスに合わせて、チョーカーやネックレスに。髪留めにつければヘア・オーナメントに。そのままでブローチに。小さな四角はアンクレットやサンダルの飾りにも使えます。


デザインプロセス

◆制作上のポイント◆

夏なのでドライ素材や、水下がりしにくい素材にし、最近気軽に手に入るUV硬化ジェルを使ってキラキラ感をプラス。平面的になりすぎないように実物や細い線で動きを入れて仕上げます。

[ 花材 ]

ニューサイラン

ブルーベリー

ベアグラス

アジサイ

アナベル

サイネリア

ビオラ

エリカモドキ(愛のかんざし)

サンキライ

カランコエ

アロニエベリー

多肉植物


フラワー・ブローチ

STEP 1

ワイヤにフローラルテープを巻き、さらに飾り糸を巻いてペンチで曲げて四角いモチーフをつくる。

四角いモチーフは大小いくつかつくっておく。


STEP 2

四角いモチーフをニューサイランにグルーで隙間が出ないよう貼り、周りを切り取ってベースをつくる。


STEP 3

ベースに花やドライ素材を貼り、UV硬化ジェルをたっぷりとさし、日光に当てて硬化させる。

*食器洗い用スポンジなどを下敷きにすると、くっつきが少なくなります。


STEP 4

土台に合わせてカットしたリボンに切り込みを入れ、ブローチピンにセット。ブローチピンは、土台裏に貼り付ける。

*リボンはブローチピンを補強するとともに、接着面を隠す役割があります。


STEP 5

できあがった土台に、他のモチーフや多肉植物、花、実もの、線のはものなどを貼り付ければ完成。


ネックレス&サンダル飾り

ブローチのように四角いモチーフを重ねるのではなく、花を貼りビーズを通したテグスなどを使ってネックレスにすることもできます。

また、ブローチをサンダルに留めつければ、足元のおしゃれも演出できます。


 

デザイナー・プロフィール

神野亜矢 Aya JINNO

本部講師 愛知県支部
アトリエAYA 主宰


 

ヘアメイクアーティストからの視点

ヘア&メイクのポイント

今回紹介したフローラル・アクセサリーに合うヘア&メイクのポイントを紹介します。

ヘアは、かわいくナチュラルなまとめ髪。髪を2つに分けて三つ編みをして、襟足あたりでくるくるとまとめてピンで止めます。まとめる前に三つ編みから毛束を少しずつつまみだすと、ふんわりルーズ感が出てナチュラルにまとまります。

メイクは夏らしく軽やかに。オレンジベージュのアイシャドーをグラデーションをつけながら上まぶたに。目の下のきわにパールホワイトを入れて、涼やかで軽やかな印象にしています。チーク、リップグロスもオレンジ系でまとめています。

プロフィール

大野真理江 Marie OHNO

都内ヘアサロンに勤務後、ヘア&メイクアシスタントを経て、
2003年フリーランスとして活動を開始。
広告、CM、タレント、TV、イベント、舞台などで幅広く活動中。