Enchanted Floral Accessory Vol.8


Vol.8 ワイヤとリボンでつくる軽やかなアクセサリー
ふだんの生活の中でも使ってみたい、つくってみたいフローラル・アクセサリーを紹介。


デザイン・メッセージ

春の雰囲気が感じられるアクセサリーをつくりたくて、軽やかで透明感のあるショルダーアクセサリーとアームレットをつくりました。ふわふわと風に吹かれ、キラキラのシャボン玉が舞い上がる。早春のうきうきした気持ちを花とともに楽しむアクセサリーです。


デザインプロセス

ワイヤとリボン、あとはかわいらしい小花をあしらってつくるアクセサリーです。

 

[ 花材 ]
プリムラ(ゼブラ)
ヒヤシンス
ビオラ
オーニソガラム
ビバーナム
ジャスミン(つる)
ハーデンベルギア
ミモザ
ほか

ショルダーアクセサリー

STEP 1

ワイヤでリングを4つつくり球体にしたものを複数個つくる。リングが交差する部分はグルーやデザイナーズコードなどで固定する。


STEP 2

デザイナーズコードなどで補強するようにランダムに飾りつける。


STEP 3

球体をワイヤでつなぎ、間に透明なスパンコールやビーズを留めつけて飾る。


STEP 4

つないだ球体をリボンに絡める。リボンのところどころにワイヤを巻きつけるように固定していく。


STEP 5

花をカットし、透明なビーズにグルーで留めつける。水が下がりやすいものは、濡れたコットンを巻いてビーズに差し込む。


STEP 6

ビーズに固定した花をワイヤでつなげる。


STEP 7

球体を絡めたリボンに、さらに花を絡めて完成。球体の中に花をあしらってもよい。


アームレット

テーピングした太めのワイヤにリボンを巻き土台とし、腕の形に成形する。
ショルダーアクセサリーと同様に球体や花をワイヤでつなげて土台に絡めて完成。


 

デザイナー・プロフィール

遠藤幹枝 Mikie ENDO

名誉本部講師 宮城県支部
フローラルセミナー みきえ 主宰


 

ヘアメイクアーティストからの視点

ヘア&メイクのポイント

今回紹介したフローラル・アクセサリーに合うヘア&メイクのポイントを紹介します。

ヘアは前髪部分を編み込んで後ろのほうでとめました。残りの毛は片側に集めてバランスをみてピンでとめていきます。後から少しずつ毛束をつまんでエアリー感を出しています。外はね風に毛先を遊んで軽やかさを。メイクは肌に透明感を出して、淡いピンクのリップで柔らかく、ナチュラルにつくりました。

プロフィール

大野真理江 Marie OHNO

都内ヘアサロンに勤務後、ヘア&メイクアシスタントを経て、
2003年フリーランスとして活動を開始。
広告、CM、タレント、TV、イベント、舞台などで幅広く活動中。