Enchanted Floral Accessory Vol.11


Vol.11 カーネーションのフリルで、少しデコラティブな雰囲気に
ふだんの生活の中でも使ってみたい、つくってみたいフローラル・アクセサリーを紹介。


デザイン・メッセージ

ss_DSC5213凍てついた心さえ、とかしてくれそうなやさしくてやわらかな春の風。
そんな風を感じて華やかなシーンに出かけましょう。


デザインプロセス

◆制作上のポイント◆

ドレスのイメージを崩さず、軽やかさをだすためカーネーションでフリルをつくりました。
気温も徐々に高くなっていますが、カーネーションは水持ちがよいので、前日から準備しておくこともできます。

kazai

[ 花材 ]

スプレーカーネーション
カスミソウ


STEP 1

st1_DSC5445st1_DSC5455

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カーネーションのがくを外す。20cm程度のリボンに花びらの外側(大きいほう)から重なるように、生花用接着剤で貼っていく。4~5段重ねて貼り、両面テープで押さえる。これを2セットつくる。


STEP 2

st2_DSC5500上にリボンを貼る。飾り用のリボンのほか、腕に結ぶための長めのリボンも貼る。


STEP 3

st3_DSC5122カスミソウの花冠をカットし、②のリボンの上に貼って完成。


ネックアクセサリーの場合

st4_DSC5147st4_DSC5149

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アームレットと同様の手順で制作し、パールビーズを貼る。


カーネーションのネックアクセサリー&アームレットにそえる、 バタフライのオーナメントのつくり方

st5_DSC5509st5_DSC5503

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

細いワイヤ(デザイナーズコード)2本をかぎ針編みのように編み込んで蝶の形をつくり、カスミソウを飾る。


デザイナー・プロフィール

江尻 久美子 Kumiko Ejiri

NFD本部講師 千葉県支部
スタジオナイン所属

 

ex_DSC5140 ex1_DSC5443ex_DSC5158ex_DSC5409ex_DSC5266


 

ヘアメイクアーティストからの視点

en_DSC5276

ヘア&メイクのポイント

今回紹介したフローラル・アクセサリーに合うヘア&メイクのポイントを紹介します。

フローラル・アクセサリーと同じピンクのアイシャドーでキュートな雰囲気に。リップもグロスでつやつやでかわいく! ヘアは全体をアイロンで巻き、えりあしの長い部分をまとめてピンでとめます。トップのヘアをふんわりさせて、動きをプラスしました。

プロフィール

大野真理江 Marie OHNO

都内ヘアサロンに勤務後、ヘア&メイクアシスタントを経て、
2003年フリーランスとして活動を開始。
広告、CM、タレント、TV、イベント、舞台などで幅広く活動中。