花ファッションデザイン通信 vol.6

 

  

▶バックナンバー

トレンド要素いっぱいの気になるアイテムや旬な情報を

花ファッションデザインチームメンバーが定期的に紹介していきます!

Vol.6 2014 Autumn

今回は、山梨ジュエリーミュージアムに行ってきました。じつは山梨県は、知る人ぞ知る全国一のジュエリー大県なんです。

現在1000社を超えるジュエリー関係の業者が存在し、国内に流通する貴金属製装身具出荷額の約3分の1を県内で生産。 ジュエリーについて学べる国内唯一の公立専門学校もあります。

 

 

03947

 

山梨県の宝飾産業は、江戸時代に上質の水晶が採掘され、水晶研磨の技法が伝えられたことが始まりといわれ、現在では、水晶やめのうなどの素材を使った美術 彫刻やジュエリーの素材である宝石の研磨加工、ジュエリーを作る貴金属加工、更には国内外へのジュエリーの流通を行う企業など、ジュエリーに関わるあらゆる業務が集中する、世界的にも珍しい「集積産地」となりました。

 

また現在では、山梨ジュエリーのブランド化に取り組むなど、グローバル市場に対応した生産地としての新たな試みを始めています。

 

山梨ジュエリーミュージアムには、あの世界的プロダクトデザイナー、深澤直人さんデザインのぶどうのペンダントも飾ってありますが、残念ながら写真NGなので、ぜひ現地でご覧ください。

 

 

kohaku03

 

 

 

 玉屋 甲州夢小路(天然石・アクセサリーショップ)では、ジュエリー業界も2014のカラーがなんと琥珀色でした。

 

異業種のデザインを見ていると、刺激をいただけて新たなデザインの道しるべになります。

 

 

 

 

 


kohaku02kohaku01

 

 

kako-3BWTUrnxGZSOyhRv

『anan・non-no・WITH・MOREなどのファッション誌や、ビーズ・ビー。ホームスウィートクラフトなど、掲載雑誌多数。今年は、クラフツアーティスト年鑑2014に作品掲載』

 

 

 

私の友人の、アクセサリーデザイナーの松尾佳苗(canape)さんに作品をお借りして、パシャリ!

 

 

松尾さんと、いつもデザインをするうえでの話をさせて頂きますが、本当にためになります。自分を取り巻く方々にいつも感謝して日々精進しています。

 

kako-Oorac3FS1H5rtrCr


 


 

 

 

REPORTER

小松 弘典 Hironori KOMATSU

NFD本部講師 山梨県支部

花ファッションデザインチーム