花ファッションデザイン通信 vol.5

 

  

▶バックナンバー

トレンド要素いっぱいの気になるアイテムや旬な情報を

花ファッションデザインチームメンバーが定期的に紹介していきます!

Vol.5 2014 Autumn

今回は、花ファッションデザインチームメンバーが一堂にそろい、花ファッショントレンド2014 シーズナルレッスン・オータムの講習会に向けての勉強会の様子と街で見かけたトレンドカラー「琥珀色」をレポートします。

 

 

03947

 

 2014のテーマは「イマジネーション」。秋冬カラーは

「琥珀色」。キーワードは「ネオリアル」。

これらをもとにチームメンバーがそれぞれの意見を出し合い

ながら、勉強会を行い作品を制作しました。

 

 

あわせて10月発刊予定の花fashion誌vol.5の撮影を行いました。

How to も掲載しレッスンにも取り入れやすい内容としていますのでお楽しみに。

 

 

 

 花2-300

 

まだ作品はお見せできませんが、メンバー一人ひとりが個性的で、お互い良い刺激を受けられるような勉強会でした。

 

 

花ファッショントレンド2014 シーズナルレッスン・オータムの講習会では、会員の皆さんに色々な情報をご提供できればと思います。東京会場は 8/30(土)にも追加日程を設けましたので、ご参加のほどお待ちしております。

 


 

 

pP5cK4u

  今回、2014秋冬のトレンドカラーでもある「琥珀色」で一番先にイメージしたのがワインでした。そこで、甲府市にある老舗ワイナリーのサドヤ シャトー・ド・プロヴァンスへ行ってきました。

 

約700坪に及ぶ、醸造場・貯蔵庫の地下ワインセラーには樽貯蔵庫、一升瓶貯蔵庫、貯蔵用タンク内部に設けた展示室など、ブドウ栽培、ワイン造りに関する展示を行っています。

 地下樽所蔵庫では日光が入らないため地上より5℃~10℃位気温が低くなっています。

 

施設内売店では、店内に広がる琥珀色のワインの香を楽しんでいると、作品のイメージが膨らんできます。

 

 花9-300


 

 

 

tate02-360 tate360

 

 

 

ワインで色と香りからのインスピレーションを受けた後は、小江戸情緒が息づく、明治、大正、昭和初期の甲府城下町を再現した甲州夢小路を散策しました。

 

古民家や蔵、倉庫など、昔の建築様式を取り入れた建物のほか、水路や石畳が配され、レトロで琥珀色的な雰囲気の路地を歩く楽しさが味わえ、建物を彩る装飾品を見ているだけでインスピレーションが沸いてきそうです。


NPmN

 

 

 

 

この鐘楼は、市民の幸福と市の発展とともに、訪れる多くの方々のご多幸を記念して、141年の時を経て、
平成25(2013)年に、甲州夢小路に新造されました。

 

新しくてなぜか懐かしいスポット。是非みなさんも甲府へ

遊びに来てください。

 


 

 

 

REPORTER

小松 弘典 Hironori KOMATSU

NFD本部講師 山梨県支部

花ファッションデザインチーム