花ファッションデザイン通信 vol.3

 

  

▶バックナンバー

トレンド要素いっぱいの気になるアイテムや旬な情報を

花ファッションデザインチームメンバーが定期的に紹介していきます!

Vol.3 2014 Summer

2014年春夏のトレンドは「イマジネーション」!
何をイマジネーションして作品をつくるのか?がとっても大切です。
春夏のキーワード「みずみずしい新鮮さ」、トレンドカラーの「桃花色」とトレンド要素いっぱいの気になるアイテムや旬な情報を花ファッションデザインチームのメンバーが紹介していきます!

 

 

x000

 

 

 

家の庭に咲いていたカルミア。

ツツジや石楠花(シャクナゲ)の仲間でもあるカルミアは五角形のお椀の様な形の花をボール状に沢山咲かせます。

幾何学的に面白い形で蕾はアポロチョコレートのような可愛い形をしています。

 

 

 

 

 

 

 


 

 

今回はバラの一番綺麗な季節ですので、地元でもある横浜のイングリッシュガーデンに行ってきました。

 

天候も良く、沢山のバラが満開に近い状態でとても綺麗でした。


3

 

 

庭園内のバラのアーチは来る人達を幸せな気分にしてくれます。


4

 

 

ピエール・ドゥ・ロンサールと書いてありました。

なんでも、このイングリッシュガーデンNo.1の人気だそうです。

やっぱり、春夏のトレンドカラーでもある「桃花色」はどこでも人気ですね。 

 


2

 

イングリッシュガーデンで一際目についた八重のバラ。

「桃花色」のイメージぴったりの優しく、ロマンティックなバラは、そのまま束ねたクラッチブーケにすると素敵な雰囲気でガーデンウエディングができそう。

 

 

 

 

 

6

 

 

 

 

 

 

 

 ガーデンの中にハーブやアジサイなどに囲まれ、今の季節

一番綺麗なカンパニュラもありました。花の形が可愛い~

 


5庭園を散策した後は、五感で感じながらリラクゼーション。

桃花色は緊張を和らげ、幸せな気持ちにしてくれます。 

 8

 

 

 

身体の中から綺麗にしてくれるローズティー。桃花色のバラの器にのせて・・・

 

 


 

 

 

REPORTER

石川 すみえ Sumie ISHIKAWA

NFD本部講師 神奈川県支部

花ファッションデザインチーム