花ファッションデザイン通信 vol.22

 


 

  

▶バックナンバー

トレンド要素いっぱいの気になるアイテムや旬な情報を

花ファッションデザインチームメンバーが定期的に紹介していきます!

Vol.22 2016 spring

 

2016年花ファッショントレンドのキーワードは「素材感を楽しむ」!

トレンドカラーは「橙色」、サブカラーは「蜂蜜色」。

 

バラエティとは変化、多様性、品種、寄せ集め、、、

素材、色、形を組合わせてその組み合わせを“楽しむ”ことを考えてみましょう。

 

迎春、玄関には門松、しめ飾り、床の間には鏡餅が飾られています。

 

001_s

 

 

orennji

 

地方によって様々あるようですが、ウラジロ、昆布、するめ、串柿、ユズリハ、最上段に座しているのが“橙(だいだい)”。

 

 

 

 

オレンジ色の橙は、木に残しておくと緑色に戻ることから、代々繰り返す縁起ものとして鏡餅やしめ飾りに使われています。

 

 

 

お正月によく目にする橙はみずみずしい赤黄色で、パワーをもらえそうですね。

simenawa

 

橙色は、その明るい色感から古来よりパワーをもらえる色として、食されたり愛でられたりしています。

また、ビビッドな橙色に蜂蜜色を合わせると優しい感じになりますね。

 

 07fa73d50f4fabdde1482996728f3dcb_s

 

 

6efdcf7d14276028698b68d280125e59_s 17e6ed027ef7da221a187b84a07b70e1_s be7f277c7f4c8cb3f69840a0ff5de703_s

 

 

花ファッション2016春夏のテーマカラー“橙色”に注目して、フラワーデザインを楽しんでみてはいかがでしょうか?

 

     

006

 

REPORTER

宮迫 真芳 
Masayoshi MIYASAKO

NFD本部講師 広島県支部

花ファッションデザインチーム