花ファッショントレンド

fb-link-s


バックナンバー

花ファッショントレンド通信 vol.35

もうすぐバレンタインデー
恋人やお世話になった人に想いを伝える日…

日本では女性が男性にチョコレートを贈る日として知られています。
そんなバレンタインデーを花ファッショントレンド2017のテーマ「自由なアクセント」から
チョコレートと植物を使って、少し違ったアプローチの提案です。

 



春夏のトレンドカラー「黄緑」から

吸水フォームをセットしたガラスのフラワーベースに無作為に折り開けた板チョ コをアルミホイルのままさし込みます。

その間に両方の素材のカラーを持つパフィオペディラム、ニシキギ、ゲーラックスを交差状に配置して作品の完成です。



文化的サーフィンから

民族的な物も今期のトレンドの特徴の一つです。

その中でもアフリカの民族的な物は注目されています。

キリマンジャロ産のコーヒ豆とカラフルなマーブルチョコレートでファンデーションを施し、木の皮のバスケットをカラフルな麻のマットの上に配置します。

多くの色を持ち合わせるパフィオペディラムやパンジー、アフリカ原産の多肉植物リトープスを使ってまとめ、民族の異なる様式とバレンタインを一つの作品として表現してみました。



自由なアクセントや新しい発想で、デザインの幅が広がり楽しい時間を過ごせるのではないでしょうか。




006

REPORTER

松浦 義孝 

Yoshitaka MATSUURA

NFD本部講師 大分県支部

花ファッションデザインチーム