花ファッショントレンド

fb-link-s


バックナンバー

花ファッショントレンド通信 vol.41

2017春夏キーワード「自然界からの発見」 ~涼を感じる 夏のアレンジメント~

 

2017年 テーマ 「自由なアクセント」

      キーワード 「自然界からの発見」

      トレンドカラ―「黄緑」


今回は 春夏トレンドカラーの『黄緑色』を持つ 葉物や枝ものを使用して

暑さに負けずきれいに咲いている庭の花をあしらって作品化しました。

 

それぞれ違った構成方法を用いて 自然景観の世界観をイメージした作品に仕立てます。

 

Ⅰ. 和を感じる 日本庭園のようなイメージの作品

 

長方形の小さなトレーに、アオダケ・コケ・寒水石を配置し、縞カヤ・ガウラ・ナンテン・・・と素材の種類を抑えて、植物の持つ美しい線(ライン)の動きを生かしながら、軽やかで、すがすがしい間(空間)を意識したアレンジメントです。

ここで青竹は、給水&デザインの一部として、両方の機能を持たせ、夏草の香りや、風が吹いたときの一瞬の清涼感をイメージできるようにあしらってみました。



. 水を感じる涼しげな器&ゼリーボールをつかって・・・。


2つ目の作品は 構成法「相互に入り混じって」を取り入れながら花1本1本が各々の表情を持ちながら・・・植物の持つ茎の動きや段つけに気をつけながらさりげなくあしらっていきます。夏に草花が、大きな木陰で語り合うようにナツハゼと、花壇に咲く小さな草花をあしらっています。

水を含むと膨らむポリマーのハイドロボールは涼しげな夏の雰囲気を演出してくれる優れものです。せっかくのゼリーボールが隠れてしまわないように、やや器の際より内側に植物素材を配置し、使用する葉の処理にも気をつけます。

 

暑いから、花は・・・と敬遠せず

異素材を効果的にアクセントとして用いながら、暑い夏にがんばって咲いている花を楽しみましょう!


REPORTER

竹村 結花 

Yuika TAKEMURA
NFD本部講師 愛媛県支部

花ファッションデザインチーム