花ファッショントレンド

 


花ファショントレンド2018デモンストレーション 観覧者募集中

花ファッショントレンド2018のテーマは「ボーダーレス」。

トレンドを作品にどのように取り入れ表現するかなど デモンストレーション形式で作品を発表します。

2018年1月27日(土) 東京 28日(日) 大阪 13:30~16:00 観覧料:5,400円(税込)

*お申し込みは会員専用HPから、またはお問い合わせください

バックナンバー

 花ファッショントレンド通信 vol.46

 

2018年 テーマ 「ボーダーレス」

      キーワード 「過剰装飾」

      トレンドカラ―「極端なハイコントラスト」


新年あけましておめでとうございます。
2018年のスタートです。
今回は2018年の春夏トレンドカラー「極端なハイコントラスト」に添った新春のお正月作品を作ります。

 

IMG_8532

一つ目の作品はドアや壁などに飾るお飾りです。

使う素材は蘭や南天、球根使います。今回は使用してませんが松や梅のような枝物も良いと思います。それから資材としてクラフトバンドを多種類使用します。

 

【ポイント】

なるべく多くの色を選択することです。

 

1. まずクラフトバンドを渦状に巻いていきます。

 

2. ある程度の大きさ(飾るスペースに合わせて)になったらバンドの端をテープなどでとめます。

 

3. 最後に和の雰囲気を出すのに和柄のリボンでベースを仕上げます。ベースが出来たらお花を生けるための試験管に和柄のリボンを巻いて組紐やリボンで装飾。

 

4. お花を生けて完成です。

 

平面的なベースですが多くの色を渦状にすることで立体的にも見えてきます。

IMG_8537


IMG_8565

次の作品は、お正月のにぎやかな雰囲気にぴったりな、

多色のアレンジメントです。

 

【ポイント】

「過剰装飾」や「極端なハイコントラスト」を意識して多くの素材や色を使用すると良いでしょう。

多色の場合は花材だけでは大変ですが、資材を上手く使用することで作品へ可能性がひろがり、またテーマやキーワードを伝えやすくなります。

 

1. ゴールドの花器にスダレ状の素材を螺旋に骨組みを作りその間を縫うように多種類のお花や松の枝を生けていきます。

 

2. さらに色紙や装飾用のちりめんの球などで多色感をプラスして行きます。

IMG_8578


今回はお正月作品を作りましたが、個々でトレンドテーマに合わせて新しい素材を見つけ
てボーダーレスな作品に挑戦してみましょう。
それでは良いお正月をお迎えください。


REPORTER

松浦義孝
Yoshitaka MATSUURA
NFD本部講師 大分県支部

花ファッションデザインチーム