図書紹介 No.50

愛のヴィクトリアン・ジュエリー (281A-0002952)

 『愛のヴィクトリアン・ジュエリー』(図録)

 平凡社/刊 2010年/発行 271ページ

 

 女性にとって身近であるアクセサリー。身につけて楽しむアイテムとして、現代もさまざまなアクセサリーが存在します。きらびやかな宝石を見るとつい心が弾む人も多いのでは。

 図録である本書には、英国王室にまつわる宝飾品やコレクションをはじめとして、19世紀のヴィクトリア時代を中心としたジュエリーの数々を紹介しています。さらに、ウェディングやモーニングの装い、繊細な模様のアンティーク・レースやアフタヌーンティーの銀器も掲載され、イギリスらしい魅力に溢れています。

 ヴィクトリア女王が在位したヴィクトリア時代は、イギリスの歴史のなかでも輝かしい時代と言われています。政治・経済のみならずさまざまな分野で発展を遂げたなかで、宝飾品が女性を美しく見せるための自己表現の一部となったのもこの時代です。豪奢で美しい宝飾が施されたアンティーク・ジュエリーを見ると、当時の英国王室の華やかな生活が垣間見えます。また、ヴィクトリア女王の生涯や時代背景などが盛り込まれた解説は、ジュエリーとともに読むのがおすすめ。華やかなアンティーク・ジュエリーの数々を、作品づくりのヒントにしてみてはいかがでしょうか。(蔵書番号:0002953)

 

 

←前の本へ 次の本へ→

<本の虫へ戻る>