図書紹介 No.49

キャプテン・クック探検航海と『バンクス花譜集』 (281C-0002953)

 『キャプテン・クック探検航海と『バンクス花譜集』』

 (図録)

 Bunkamuraザ・ミュージアム/刊 2014年/発行 156ページ

 

 本書は、2014年から開催された「キャプテン・クック探検航海と『バンクス花譜集』展」の図録です。当時の航海の様子や歴史はもちろん、細部まで緻密に描かれた植物画が特に目を惹く内容となっています。現在のようにカラー写真が存在しなかったこの時代、本物と同じ色を付けられた植物画は、とても貴重な記録だったことでしょう。

 ジョゼフ・バンクスは、タヒチでの金星の太陽面通過の観測を第一の目的としたエンデヴァー号に科学班のリーダーとして乗船しました。この航海で、バンクスは植物学者や画家とともに、膨大な数の未知の植物の採集と記録に臨みます。これは彼の死後に、ようやく「バンクス花譜集」として出版されることとなりました。本書には美しい植物画の他にも、各地域の民族衣装や道具などの民俗的資料も多数掲載されています。また、随所にちりばめられたコラムや解説は面白く、時間を忘れて読みふけってしまうほど。そこからは、新しい発見に対する喜びだけでなく、航海の過酷さを垣間見ることができます。

 飛行機での移動が当たり前ではなかった時代。約3年半に渡る航海の歴史を辿れる興味深い内容なので、ぜひ読んでいただきたい1冊です。(蔵書番号:0002953)

 

 

 

 

 

←前の本へ 次の本へ→

<本の虫へ戻る>