図書紹介 No.16

花・草・木のコラージュ(615O-0000041)

 『花・草・木のコラージュ』

 岡康正/著

 六耀社/刊 96ページ

 

 本書は、著者がはじめに書いているように、抽象性、素材と素材との出逢いなどの表現を大切にしながら、植物素材を中心につくり、「生活を楽しむデザイン」をテーマにしたコラージュの作品集です。

 コラージュと言っても、その形態はさまざま。立体的なオブジェや風に揺れるモビール、身に着ける装飾品など、平面という枠にとらわれない自由なコラージュ作品も多くあります。使われている素材も、段ボールやティーバッグのラベルなど普段何気なく使っている素材や、捨ててしまいそうな素材を組み合わせていたりと、コラージュの世界は無限大だということを感じさせます。

 また、本書では作品の写真に加え、コラージュの起源や歴史、制作のヒント、色彩のまとめ方、構成のテクニックなど、具体例を交えて多数掲載されています。コラージュを楽しむための基本的な用具の紹介もあり、これからコラージュを始めたいと思っている人にぴったり。本書をヒントに、家の中に小さなギャラリーを作って楽しんでみてはいかがでしょうか。

(蔵書番号:0000041)

 

 

 

 

 

←前の本へ 次の本へ→

<本の虫へ戻る>