図書紹介 No.11

 

『ENCYCLOPEDIA OF FLOWERS 植物図鑑』

 東信/アートワーク・序文、椎木俊介/写真

 青幻舎/刊  511ページ

 

 『植物図鑑』と銘打った本書は、従来の図鑑の定義からは大きく外れています。帯に書かれた「1万本の花束を本棚へ」という言葉も目をひくと同時に、その内容も図鑑というよりもフラワーデザインの写真集と言ったほうがしっくりくるほど、色鮮やかで美しい写真の数々で構成されています。

 本書は200点を超える写真を収録し、植物1600種を網羅。そして掲載されているすべての植物名のリスト(学名・和名)が載せられており、新しいスタイルの植物図鑑です。

 図鑑として使ったり、写真集として眺めたり、楽しみ方はいろいろ。 「そこに揺るぎない命が宿っているから、美しいのだと気づくだろう(本書より抜粋)」という東氏・椎木氏の言葉のように、いわゆる植物図鑑とも異なり、またフラワーデザインの写真集とも異なる2人の独特な世界観に浸れる1冊となっています。

(蔵書番号:0002518)

 

 

 

 

 

←前の本へ 次の本へ→

<本の虫へ戻る>