NFDアーティフィシャルフラワーコース

 

NFDアーティフィシャルフラワーコースで学べること

 

NFDアーティフィシャルフラワーコースでは、アーティフィシャルフラワーを主な資材とした12テーマを学びます。品質向上が目覚ましく、生花と見間違えるほど精巧になったアーティフィシャルフラワー。水分を必要としないアーティフィシャルフラワーは生花では困難な場所や場面での展開や、斬新なデザインが可能です。フラワーデザインの世界がさらに広がります。

 


NFDアーティフィシャルフラワーコースではこのような作品を制作します。

Lesson 2 アレンジメントⅡ

垂直な並行配置による装飾的アレンジメント

 

〔使用材料〕

スイングラナンキュラス×1、ドルチェラナンキュラス×1、ノーブルムスカリブッシュ×1、 シャンテカモミール×1、プリムダイアンサス×2、フリンジデージーバンドル×3、モス、器、他


①フォーム2/3を1/2にカットし、さらにフォームの下3㎝をカットします。


②接着剤をスポンジに塗り、モスを薄く敷きます。

 


③3つのグループ(8:5:3の比率)でラナンキュラスを並行に挿します。


④各グループに花を添えます。段付けを意識します。


⑤高さの2/3より下は並行を保ち、2/3より上は花の動きを見ます。

 


NFDアーティフィシャルフラワーコースで学ぶテーマ

1.アレンジメントⅠ (ラウンドタイプ)

2.アレンジメントⅡ(パラレルタイプ)

3.アレンジメントⅢ(トピアリータイプ)



4.花束(花束飾り)

5.ブライダルブーケⅠ(ブーケ)

6.ブライダルⅡ(花飾り)



7.フローラル・アクセサリー

8.壁飾りⅠ(リース)

9.壁飾りⅡ(インテリア)



10.枠デザイン

11.応用デザインⅠ(バッグデザイン)

12.応用デザインⅡ(オブジェ)



※画像はあくまでもイメージです。実際の内容とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。