Flower Display 〜フラワーデザインの挑戦〜 Vol.5


Vol.5
気分はいつもプリンセス
秋の夜長の女子会へと誘う オールドローズとマカロンの甘い香り


Vol.5 気分はいつもプリンセス 秋の夜長の女子会へと誘う オールドローズとマカロンの甘い香り

Vol.5 阿部喜恵×まえをけいこ。

デザインメッセージ

秋の女子会をイメージ。気分はいつもプリンセス!
甘いマカロンとオールドローズの香りに誘われて、夕暮れから始まる秋の夜長の女子会への誘い。
レースやパール、ティアラにリボンと女の子が大好きなものに囲まれてパーティーの始まりです!

制作上のポイント

秋冬のトレンドカラーの中でもサブカラーを意識的に多く取り入れ、花留めにベニツルを使用しました。花材/ハイドランジア、シモツケルテウス、トルコギキョウ(リネーションアプリコット)、バラ(ザ・プリンス、ブルドウバ、バーガンディー、レッドラナンキュラス、ブルーミルフィーユ)、フロミスチューベローサ、ドウダン、ベニヅル、ヘーゼルナッツ、ほか。


阿部喜恵

デザイナー・プロフィール

阿部喜恵

本部講師 宮城県支部
花ファッションデザインチーム

スタイリングコラム

フラワーデザインでディスプレイするさまざまなアイテム。
スタイリストからおすすめのコーディネートを紹介します。

秋の夜長のお茶会をイメージして、コンポートいっぱいに、マカロンを盛り付けて。あふれるような生花と焼き菓子に、花柄の茶器が華やかな語らいの場を演出してくれます。スウィートなディスプレイには、バロックパールや、オーガンジー、羽根を組み合わせて、パーティーの雰囲気を。チョウをあしらって、高さにアクセントを加えています。アレンジを寝かせて、円形テーブル装花に見立てたものと、リース形をいかし、こっくりした深い茜色の壁にたてかけたコーナーとで、グッとシックな表情を引き出してみました。カトラリーを額に収めたオブジェは、お茶会のインビテーションをイメージ。背景の色みで季節感も深まったようです。

まえをけいこ。

スタイリスト・プロフィール

まえをけいこ。

雑貨アーティスト。絵本作家。雑貨店「vanilla chair」オーナー。
主婦の友社『雑貨カタログ』でのディスプレイ大賞を受賞するほか、雑誌のスタイリングやオンワード樫山、ベイクルーズなどのアパレルメーカーのディスプレイ用雑貨制作、病院の内装プロデュースなど幅広い分野で活躍。