日本フラワーデザイン大賞

日本フラワーデザイン大賞2013

 

スケジュール(予定) 募集部門 応募方法 出展料 出展規則

日本フラワーデザイン大賞2014 出展者募集

全国のフラワーデザイン愛好家に送る日本一を決定するイベント「日本フラワーデザイン大賞2014」が今年はパシフィコ横浜で開催されます。

今年は新たな部門も追加されて合計9部門でのコンテストとなり、さらに制作の幅が広がることと思います。

ご応募は、プロ・アマ・流派などは一切問いません。この機会にぜひフラワーデザインの頂点を目指してみませんか?

開催概要

[名 称] 日本フラワーデザイン大賞2014

[主 催] 公益社団法人 日本フラワーデザイナー協会(略称:NFD)

[会 期] 2014年11月14日(金)~16日(日)

[会 場] パシフィコ横浜 展示ホールC

応募資格

どなたでもご応募いただけます。(年齢・性別・国籍・プロ・アマ・流派を問いませんが、1人につき1点の応募とします。)

※子ども部門~童話の世界~はコンテスト開催時12歳以下対象です

出展までのスケジュール

1.一次審査

デザイン画を送付していただき、一次審査委員会において審査し、コンテストに出展する作品を決定します。

一次審査の結果は8月下旬にすべての応募者に書面で通知します。(審査通過者には登録手続きに必要な書類が同封されます。)

※NFD会員のみ本部事業5単位付与

itiji

 

※一次審査料は、期日までにデザイン画を送付いただいた方に一次審査料納入に関する書類を送付します。

※一次審査を通過した方に最終出展に関する登録書及び出展料納入に関する書類を送付します。

※アレンジメント部門 Imposedはデザイン画・一次審査料は不要です。

※子ども部門はデザイン画・一次審査料は不要です。


2.最終審査・審査発表

2014年11月13日(搬入日)。15:00までに作成・展示が完了した有効な作品について、最終審査委員会において審査し、大賞並びに各賞を決定いたします。

11月14日(開催日初日)朝の手直し時間までに該当作品への入賞プレート取り付け及び、表彰式後、入賞者一覧表を掲示にて行います。ただし、大臣賞受賞者は個別に表彰式の案内が出展ブースに配布されます。

※最終出展者に(NFD会員のみ)本部事業15単位付与(この単位に、一次審査5単位を含む)

 

icon_4bcc_128

image_628866

スケジュール(予定)

11月13日(木) 搬入受付 10:30~14:30
制作・展示 11:00~15:00
審査 16:00~20:00
11月14日(金) 一般公開 10:00~19:00
開会式 9:40~9:50
表彰式 10:30~11:30
11月15日(土) 一般公開 10:00~19:00
11月16日(日) 一般公開 10:00~17:00
搬出・撤去 17:30~19:00

募集部門

コンテスト展示部門

  1. アレンジメント
    ①クラシック -時とともに変化して- ②和・モダン -スタイリッシュ- ③Imposed -共鳴- 
  2. ブライダルブーケ
  3. 花束
  4. プティデザイン
  5. フレームデザイン※追記あり
  6. フローラル・コラージュ
  7. フローラル・アクセサリー
  8. フローラル・バッグ
  9. プリザーブドデザイン

 

※Imposedについて

主催者側で用意された花材・資材(花器含む)で作品を制作します。素材はすべて用意されるが、使用選択は出展者の判断とします。(素材は当日発表)応募者多数の場合は抽選により出展者を決定します。

 

※フレームデザインについて

フレームは主催者が用意したものを使用し、作品重量は3kgまでとします。

無審査展示部門

子ども部門~童話の世界~(アニメーションも可)

応募方法

A.コンテスト展示

「出展申し込み用紙①②」ともに必要事項を明記し、切り取り線で切り離し、貼り付け方法に従って、デザイン画に添付し送付してください。

x-01

申込用紙貼り付け例

※Imposedは①のみ送付してください

B.無審査部門/子供部門~童話の世界~

「出展申込用紙①」のみに必要事項を明記し、送付してください。

デザイン画

  • 必ずA4サイズの用紙(画用紙など厚手のもの)を使用してください。
  • 出展しようとする作品のイメージを具体的に表現し、彩色を施したものとします。(縦横自由・コピー提出不可)
  • ブライダルブーケ部門に応募される方は、ブーケの持ち方と、どのようなドレスに合わせるかも分かるようにデザインしてください。
  • フローラル・アクセサリー部門に応募される方は、用途が分かるようにデザインしてください。また、出展申込用紙②に用途を明記してください。
  • デザイン画は返却できません。各自で必ずコピーをお控えください。
  • 配達途中の紛失に備え、できるだけ「配達証明郵便」や宅配便などをご利用ください。
  • ※子ども部門・Imposedのデザイン画提出は不要です。

応募要項・出展申込用紙のダウンロード

A4サイズ応募要項・出展申込用紙のダウンロード

A3サイズ応募要項・出展申込用紙のダウンロード

送付先

〒108-8585 東京都港区高輪4-5-6

公益社団法人 日本フラワーデザイナー協会

「日本フラワーデザイン大賞2014」係

応募締切

2014年7月31日(木)必着

一次審査

期日までに応募されたデザイン画を、8月に行われる日本フラワーデザイン大賞・一次審査委員会において審査し、コンテストに出展する作品を決定します。

一次審査の結果は8月下旬にすべての応募者に書面で通知します。(審査通過者には登録手続きに必要な書類が同封されます。)

※NFD会員のみ本部事業5単位付与

最終審査

2014年11月13日(搬入日)
制作・展示が完了した有効な作品について、日本フラワーデザイン大賞・最終審査委員会において審査し、大賞ならびに内閣総理大臣賞をはじめとする各賞を決定します。

※最終出展者に(NFD会員のみ)本部事業15単位付与(この単位に、一次審査5単位を含む)

審査発表

2014年11月14日(開催日初日)
朝の手直し時間までに該当作品への入賞プレート取り付け及び、表彰式後、入賞者一覧表の掲示にて行います。ただし、5大臣賞受賞者は、表彰式時に発表します。入賞者には個別に表彰式に案内が出展ブースに配布されます。

出展料

部門 一次審査料 最終出展料 備考
アレンジメント
①クラシック
2,160円(税込) 32,400円(税込)  
アレンジメント
②和・モダン
2,160円(税込) 32,400円(税込)  
アレンジメント
③Imposed
なし 51,840円(税込)
※材料代含む
デザイン画・一次審査料は不要です。
応募多数の場合は抽選になります。
資材・花材は当日発表・支給となります。
ブライダルブーケ 2,160円(税込) 32,400円(税込)  
花束 2,160円(税込) 32,400円(税込)  
プティデザイン 2,160円(税込) 32,400円(税込)  
フレームデザイン 2,160円(税込) 43,200円(税込)
※フレーム代含む
フレームは当日支給となります。
フローラル・コラージュ 2,160円(税込) 32,400円(税込)  
フローラル・アクセサリー 2,160円(税込) 32,400円(税込)  
フローラル・バッグ 2,160円(税込) 32,400円(税込)  
プリザーブドデザイン 2,160円(税込) 32,400円(税込)  

 

部門 一次審査料 最終出展料 備考
子ども部門 なし 無料 応募多数の場合は抽選になります。

出展規則

この規則に反する場合は、審査・展示の対象外となるほか、入賞が取り消されることがあります。

  1. 出展作品に関する手直しの指示や、傷んだ作品の撤去など一切の権限は会期を通じて主催者が保有するものとする。
  2. 出展作品は、出展者の創作による未発表のものとする。
  3. コンテスト展示における出展作品の搬入から展示完了までの一切は、出展者一人で行うものとする。(アシスタントの入場不可)
  4. 出展作品は、会期を通じて常に鑑賞に堪え得る状態で保たれるよう、出展者が責任を持って作品の管理・手直しを行わなければならない。
  5. 審査に関する問い合わせには、一切応じられないものとする。
  6. 上位入賞(優秀賞まで)した場合は、11月14日(金)の表彰式及びその後の撮影に必ず出席できるものとする。
  7. コンテスト展示における制作条件は下記の通りとする。また、制作条件に反する出展作品は審査の対象外とする。

    (a) 出展作品は、一次審査におけるデザイン画を基本構想として制作すること。

    (b) 部門ごとに設定された作品寸法内で制作すること。

    (c) 展示台・展示板・背景に布や紙、板、砂、果物、葉、オーナメントなどを直接置き、装飾、演出をしてはならない。しかし、花器・土台とみなされるものに装飾することは可能とする。

    (d) 部門説明中における「70%以上が生花で構成された」とは、作品の器や土台を除いた部分において生花の占める割合が70%以上ということである。

    (e)「植物素材」とは生花を含む植物全般を指し、乾燥・化学処理・着色など加工の有無は問わないが、二次加工されたもの(木材、紙など)や人工のもの(造花など)は含まれない。

    (f) 会場内では、スプレー塗料など揮発性・可燃性の高い薬剤を含むものの使用はできない。また、会場の電源は使用できない。

記録

入賞作品は、搬入日の最終審査終了後に①入賞作品集、②報道関係発表、③その他協会運営管理の目的で撮影します。また、全作品の使用権は、公益社団法人日本フラワーデザイナー協会に帰属するものとします。

※一般公開中の無許可の写真撮影は会期を通じて禁止します。出展者が自分の作品を撮影できるのは、朝・夜の手直しの時間のみとします。

※作品集に掲載するためのコンテスト展示と無審査展示の作品撮影は、11月13日(木)15:00以降に撮影します。作品はその時間までに完成させているものとします。

※審査に際して、部門によっては審査員が実際に作品に触れて審査する場合があります。撮影の際に、制作者の意図と異なる作品の向きなどで撮影される場合もございますので、予めご了承ください。

お問い合わせ先

公益社団法人 日本フラワーデザイナー協会

〒108-8585

東京都港区高輪4-5-6

Tel:03-5420-8741

Fax:03-5420-8748

メールでのお問い合わせ

 

上位入賞作品展へ